イングラムが電子教科書アプリのVPGを買収

米国大手取次のイングラム社(テネシー州ラヴァーン)は6月30日、拡張型電子教科書アプリの開発元VPG Integrated Media(ボストン)を買収したと発表した。VPGはK-12および高等教育向け教科書コンテンツを開発してきたが、これらはイングラムの教科書配信プラットフォームVitalSourceに統合されるとしている。これまでイングラムはPDF相当のコンテンツしか提供しておらず、VPGを加えることで、戦略的に重視しているリッチな対話型コンテンツを充実させることが期待されている。

VPGが提携してきた出版社は、Cambridge University Press、Cengage Learning、Elsevier、Houghton Mifflin、John Wiley、Macmillan、McGraw-Hill、Oxford University Press、Pearson Education、Sage Publications、Scholasticなどが含まれている。これらは、イングラムのVitalSourceと重なる。

米国のデジタル教科書市場は、2015年までに1,000億円に近づくと予測されているが、イングラムは拡張型コンテンツが成長の鍵を握ると考えている。紙でのビジネスモデルが確立している教科書市場では、学習効果を高めるような動的機能やサービス機能がないと訴求が弱くなる。いくつかの調査によっても、条件が同じなら学習者は印刷版を選ぶ傾向が確認されている。  (07/05/2011)

Print Friendly
Send to Kindle

Share