ABOUT

『EBook2.0 Magazine』は、デジタルコンテンツ・ビジネスに関する国内/海外のニュース、および動向分析など実務的・専門的情報を、毎週木曜にWebでお届けする会員制ニューズレターです。会員向け有料記事と、一般公開の無料記事で構成されます。グーテンベルク以来の出版の大転換期、あるいは人類のコミュニケーションにおける転換期にあって、デジタルへと出版を再構築する歴史的仕事に関わっておられるプロの方々が必要とする情報を、ビジネス・市場・技術・経営に関する独自の分析とともに提供しております。

私たちはEBook2.0 Forumを2009年11月にスタートしましたが、2010年1月以降は特にE-Bookへの関心が急速に高まり、多くの出版社、印刷会社、Webビジネス、メディアビジネスなどで取組みが始まっています。EBook 2.0 Forumは、知のコミュニケーション主要手段としての出版の社会的役割を再定義するために、論点を構造化しつつ、論を議するための素材と場を提供することを目ざしてきました。微力ながら皆様から高い評価をいただくまでになりました。

本誌『EBook2.0 Magazine』は、さらにビジネスや経営に関する実践にフォーカスしたもので、様々な立場でデジタルコンテンツ/E-Bookビジネスに強い関心を持つ方々に向けて、企画や実践に役立つ専門的、分析的情報をご提供します。 詳細なご説明は以下のページをご参照ください。

編集/発行:オブジェクトテクノロジー研究所 EBook2.0 Magazine編集部


おもな内容

  • NEWS & COMMENTS:5-10本程度のニュースに解説を付けたものです。
  • ANALYSIS & COLUMN:毎週1,2本の分析記事やコラム(約1000字)。
  • CLIP BOARD:国内、海外の情報源からの記事へのリンクをご提供します。
  • SPECIAL ALERT:重要情報は速報として随時お届けします。

◊記事は、購読会員向けの有料記事と、一般公開の無料記事がございます。

会員のおもな特典

  • すべての記事 (♥マークの有料記事、および過去記事) を読むことができます。
  • スマートフォン、タブレット向けにDTP編集したEPUB/PDF版を毎週お読みいただけます
  • 当フォーラムの出版物の割引
  • 編集長が個別のご質問にお答えします
  • すべての特典を見る

»購読・会員申込


お問合せ先: オブジェクトテクノロジー研究所

  • 『EBook2.0 Magazine』 編集兼発行人:鎌田 博樹 / [プロフィール]
    Editor: Hiroki Kamata / [Profile]  / hiroki_kamata(atmark)otij.org

プレスリリース等の送付

製品/サービスのプレスリリースをご提供いただける場合は、以下の連絡先までお寄せください。


個々の製品・サービスについてのお問合せ

記事でご紹介した製品サービスについての個別お問合せはサービス提供社の担当窓口へお尋ねください。


記事についてのご意見・ご質問

当マガジンに掲載された記事についてのご意見・ご質問は、上述の編集部宛てにお送りください。拝読し、今後の企画の参考とさせていただきます。


著作権とリンク

「EBook2.0 Weekly Magazine( http://www.ebook2forum.com/members/ )」サイト内のテキスト、図は、個別表記のない限りオブジェクトテクノロジー研究所(有)(以下「当社」)に帰属します。イラスト、写真は、個別表記の無いものについては、それぞれの所有者に帰属します。著作権法に定められた引用の範囲を超え、当社に無断で「EBook2.0 Weekly Magazine」のコンテンツを複製、転載、改変、編集、頒布、販売など行なうことはできません。個別に契約などによる利用条件が定められた場合は、当該条件が優先されます。

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス :「EBook2.0 Weekly Magazine」へのリンクは、トップページ・記事ページとも、当社に連絡することなく自由にリンクしていただいて結構です (CCライセンスリンクフリー)。ただし画像ファイルへのリンク、フレームを使用したHTMLページ内で表示する形でのリンクはご遠慮ください。当サイト内のコンテンツに誤りがあった場合でも、当社は一切責任を負いかねます。また当サイト内のコンテンツは予告なしに改変・削除されることがあります。