Archives: 2016

12月|December 2016

巻・号記事タイトル/発行日書出し文/E-Bookダウンロード
V7, N162016/12/29 無料版→ EPUBPDF
ANALYSIS「発行部数」の時代は終わったオーストラリア第3の雑誌出版社Pacific Magazinesは発行部数公査機構AMAから脱退
ANALYSIS2016-17年のトレンド(6)フリー恐怖症の終焉デジタルと"フリー"あるいは"オープンソース"は非常に近い関係にあり、
NEWSKindle"マンガモデル"を"ビジネスPDF"にGood eReaderが日本発売のKindle Paperwhite”マンガモデル"でのPDFドキュメント表示が凄い
NEWSメディアの“内戦”と言論の危機サイモン&シュスター社のライディCEOは社員への年末メッセージで
V7, N152016/12/22 無料版→ EPUBPDF
ANALYSIS2016-17年のトレンド(4):ボット時代の出版出版のデジタル転換の歴史の中でも2016年はテクノロジーの面で大きな変化が見られた
ANALYSIS2016-17年のトレンド(5):学術・教育出版2016年は学術・教育系出版が「プラットフォーム」を中心に動いた年だ。
NEWS成熟に向け問題を克服したアマゾンKUKindle Unlimitedを中心に定額モデル分をカバーするKDP Select Global Fund11月の基金額
NEWS欧州出版界の「無風状態」とその裏側欧州出版社連盟は、EUと欧州経済圏28ヵ国の集計をもとにした2015年市場規模を223億ドル
NEWSEditions At Playとブックデザインの再構築Googleとの提携の下に今年から「本を再発明する」プログラムとして
V7, N142016/12/15 無料版→ EPUBPDF
ANALYSIS2016-17年のトレンド(1) 総論2009年9月15日に創刊した本誌は7年目を迎えることができた。
ANALYSIS2016-17年のトレンド(2) 10の潮流世界の商業出版をリードしてきた"ビッグファイブ"は'14年に"デジタル転換"の完了宣言
ANALYSIS2016-17年のトレンド(3) デジタル10大潮流2016年の最大の事件は英語圏E-Book市場での商業出版社の凋落と自主出版の躍進
NEWS断崖絶壁のタイム社に時間はあるかBloomberg(12/12)は米国タイム社が存亡をかけた決断を迫られていることを報じた。
NEWS宗教書出版がAlexaでビジネスモデル開拓ハーパーコリンズ社はアマゾンAlexaを使い、クリスチャン向けに祈りの日課プログラム
NEWSEmber BoldフォントとKindleの「太字」問題アマゾンは最新世代Kindle向けファームウェア更新(5.8.7)でEmber Boldフォントを
V7, N132016/12/8 無料版→ EPUBPDF
ANALYSISコンデ・ナストがSelf誌をWebに集中コンデ・ナスト社は150万部の代表的ウェルネス雑誌Self印刷版を新年2月号で停止
ANALYSIS雑誌Forbesの出版ビジネス ForbesBook1917年創刊Forbes誌はAdvantage Media Groupと提携しビジネス書出版ブランドを立ち上げ
NEWS学術出版に普及する推奨エンジンTrendMD学術出版ソリューションの英国Semanticoは専門家向けコンテンツ推奨システム
NEWSLuluが学術出版プラットフォームGlasstree自主出版支援サービスの草分けLuluが、学術出版プラットフォーム Glasstreeを立ち上げた
NEWS新世代メディア技術に投資するハースト130年余の歴史を持つ雑誌メディア出版ハースト社は、音声エージェントの応用技術を開発
V7, N122016/12/1 無料版→ EPUBPDF
ANALYSISAlexaデバイスに対応するAllrecipes.com世界最大レシピ・サイトAllrecipes.comはアマゾンAlexa対応音声応答サービスAllrecipes Skill
ANALYSISアマゾンEchoに次世代製品アマゾンが戦略商品のEchoに新しい製品ラインを開発している。
NEWS人工知能を普及するアマゾンAWSのAIサービスアマゾンはAWS (Webサービス)を使うアプリ開発者が利用できる3つのAIサービスを発表。
NEWSBISGが来年度の活動計画を発表ブライアン・オリアリー事務局長の下でリセットを進めている米国出版シンクタンク

ページ先頭へ

11月|November 2016

巻・号記事タイトル/発行日書出し文/E-Bookダウンロード
V7, N112016/11/24 無料版→ EPUBPDF
ANALYSIS21世紀出版サービスの最後の環オーストラリアのスタートアップWriters Boonは著者が必要なツールや厳選情報ディレクトリ
ANALYSISWattpadはビジネスモデルを掴めるかSNSは開かれたプラットフォーム・ビジネスだが、有効なビジネスモデルを
NEWSPottermoreの業績が急回復『ハリー・ポッター』デジタルコンテンツ会社 Pottermoreの業績が急回復
NEWSAcrobatアプリがモバイルをスキャナにアドビはiOSデバイスのカメラで撮影した画像をPDF形式で保存・利用することが出来る
NEWSWattpadが世界最大のメディア企業と提携WattpadはComcast/NBC系の映像制作会社Universal Cable Productionsと提携し
V7, N102016/11/17 無料版→ EPUBPDF
ANALYSIS米国で本格化する文系OAへの取組み(1)オープンアクセス(OA)は、これまでもっぱら理工系の技術論文に偏っていた
ANALYSIS米国で本格化する文系OAへの取組み(2)ピーター・バークリー氏(AAUP事務局長)は文系OAの課題と取組みを簡潔に要約し
NEWS反デジタルが生んだ「衰退と安定」米国出版社協会(AAP)は今年上半期の売上を発表し、全体として前年同期比3.4%ダウン
NEWSEU裁判所が図書館E-Book貸出に合法判断EU裁判所(ECJ, CJEU)はオランダの図書館がE-Book貸出の合法性確認を求め提訴していた
NEWSアマゾンAlexa Prizeと対話AI開発アマゾンはソーシャル・ボットのAI会話技術の開発普及を目的にしたAlexa Prizeコンテスト
V7, N92016/11/10 無料版→ EPUBPDF
ANALYSISアマゾンの「インドへの道」アマゾンはタタ・トレント傘下のインドの出版社Westland全株を取得
ANALYSISAmazon Rapidsで起きた読書教育論争Amazon Rapidsについては、デジタル派の中でも見解が分かれている。
NEWS児童向け定額サービスAmazon Rapidsアマゾンは少年少女がモバイルを使って読書に親しめる「チャット型電子絵本」
NEWSLibro.FMが書店でオーディオブック販売米シアトルに本社を置くA-BookプロバイダーLibro.FMは、米国書店商協会(ABA)と提携
NEWSIDPFがW3C合併提案を承認IDPFの会員投票でW3Cとの合併に向けた理事会提案が圧倒的多数で承認され
V7, N82016/11/3 無料版→ EPUBPDF
ANALYSISアマゾン書店成功の鍵はプライムアマゾンが実書店での印刷本販売価格を秋から改訂し、Amazon.com価格の適用
ANALYSISコンデ・ナスト社が大リストラ開始雑誌出版グループのコンデナスト社は個々のタイトルに所属する制作/原稿/調査の各チームを機能別
NEWS聴く読書は視る読書に劣るか?インターネットベースの市場調査メディアYouGovが、英国オーディオブックユーザー調査を発表し
NEWSBooktrackで作家とロッカーが初コラボAuthor EarningsでおなじみSF作家のヒュー・ハウィがE-Book用サウンドトラック
NEWSメディア・ビジネスに注力するアマゾンアマゾンは10月27日、Q3 (7-9月)の四半期業績を発表した。

ページ先頭へ

10月|October 2016

巻・号記事タイトル/発行日書出し文/E-Bookダウンロード
V7, N72016/10/27 無料版→ EPUBPDF
ANALYSISバックリストからE-Bookの女王へ2009年米国に誕生したデジタル出版社Open Road Integrated Media (ORIM)は
ANALYSISIDPF-EPUBの継承・発展の課題文化・背景の異なる組織の合併は容易でなく、失敗例のほうが多いと思う。
NEWS見えたアマゾン書店の成算アマゾンは、3店目となるオレゴン州ポートランド郊外のBookstore新店舗を
NEWSBookTech Award 2016有力候補英国の The Bookseller誌は昨年から国際的な出版ベンチャーを対象としたBookTech賞を主宰。
NEWSIDPF-W3C合併への疑問提起IDPFのW3Cへの合併は、前者での会員投票段階に入っているが、創立以来の
V7, N62016/10/20 無料版→ EPUBPDF
ANALYSIS出版のデジタル適応とインディーズ(1)AERのQ3レポートは初めてインディーズの快進撃が止まった印象を与えた。
ANALYSIS出版のデジタル適応とインディーズ(2)今回の在来出版社の「勝利」は持続するだろうか。Good eReaderの
NEWSインディーズの快進撃は終わったのか?Author Earningsは10月12日、今年3回目となる四半期レポートを発表した。
NEWS専用E-Reader多様化の予感専用E-Readerはかつてに比べ影の薄い存在と考えられているが、電子読書とストア
NEWSフランクフルトBF2016開幕今週は19日からフランクフルト・ブックフェア (FBF2016)が開催されている。
V7, N52016/10/13 無料版→ EPUBPDF
ANALYSIS次世代PoD出版:少部数本を宝の山にこれまでの出版ビジネスは読者(読書空間)を供給側(フォーマット/価格/チャネル)に合わせてきた。
ANALYSIS拡大するオープンアクセス学術誌出版(2)OAJの普及は不可避で、出版と流通のビジネスモデルは確立されるだろうという予測は説得力
NEWS拡大するオープンアクセス学術誌出版(1)出版シンクタンクのシンバ・インフォメーションは無償公開学術論文誌Open Access Journal動向
NEWSPoDから変える出版市場:KDP PrintアマゾンはPoDを使った印刷本出版の拡大に対応するため、KDPとCreatespaceを統合
V7, N42016/10/06 無料版→ EPUBPDF
ANALYSIS『スローンズ』iBooksは本の未来を示すかペンギン・ランダムハウスは大ヒットTVシリーズ『ゲーム・オブ・スローンズ』の拡張E-Book版
ANALYSIS米国BISGの再建と再挑戦米国書籍産業のシンクタンクBook Industry Study Groupの事務局長にブライアン・オリアリー氏
NEWSステージ中央に上ったGoogle HomeGoogleは秋の製品発表でアマゾンEcho対抗製品Google Homeの発売時期と価格を明らかに
NEWSアンテナハウスCAS-UB V4.0リリースアンテナハウスのオンラインE-Book制作プラットフォームCAS-UBは開始5周年、V4.0をリリース
NEWS「日本版アンリミテッド」最初の試練Kindle Unlimited(KU)日本版開始時、大出版社がマンガを持って参加したことに驚いたが

ページ先頭へ

9月|September 2016

巻・号記事タイトル/発行日書出し文/E-Bookダウンロード
V7, N32016/9/29 無料版→ EPUBPDF
ANALYSISメディア帝国を射程に収めたアマゾン出版社の多くはファミリービジネスとして生まれ、メディア・コングロマリット傘下の大企業
ANALYSIS米国E-Book価格戦争の意外な決着2015-6年にアマゾンの印刷本売上は米国で15%以上と急伸し、市場のほぼ50%を占めたようだ。
NEWS英国出版社「古典ブーム」の背景英国出版界で「古典」市場の再発見が進み、再投資・再開拓競争が活発になってきた
NEWSW3Cが主要テーマと取組みを発表W3Cは先週(9月19-23日)、ポルトガルのリスボンで合同技術委員会年次総会 (TPAC2016)開催
NEWS「未来」が消えたブックフェア今年から形を変えて再登場することになった東京国際ブックフェア(TIBF)を見てきた。
V7, N22016/9/23 無料版→ EPUBPDF
ANALYSIS紙とデジタルの関係(1):新しいゲームデジタル時代の出版で絶対に欠かせないのは、サプライチェーンの両端にいる
ANALYSIS紙とデジタルの関係(2):プロセスベゾス氏の「著者と読者」の意味は「コンテクスト」重視を言ったもので工学的/実践的
NEWS印刷本チャネルに浸透する自主出版ISBNの米国発行機関であるバウカー社は2010年から2015年までの自主出版動向
NEWS出版社の戦略的失敗の証明米国出版社協会(AAP)は出版統計サービスStatShotの3月分と2016年第1四半期の数字を発表。
V7, N12016/9/15 無料版→ EPUBPDF
ANALYSIS『EPUB戦記』を読む:パネルの感想「本当の『EPUB戦記』」と題したパネルがJEPA主催で開催され、筆者がモデレーターを務めた。
ANALYSIS続々立ち上るAmazon Pop-Up ストア(2)アマゾンが店舗を必要になったのは、オンラインで築かれた"流通プラットフォーム"が店舗を必要
NEWS続々立ち上るAmazon Pop-Up ストア(1)Business Insiderは、アマゾンが来年米国内ショッピングモールに小規模ポップアップ・ストア
NEWSアマゾンAlexa/Echoの第2ステージアマゾンは第2世代となるEcho Dotを50ドルで販売すると発表した(10/20発売)。
NEWSB&N衰退にみる旧出版業界の没落Barnes&Nobleが2017年の最初の四半期決算を発表し、6.6%減収、6.1%減益と
V6, N522016/9/8 無料版→ EPUBPDF
ANALYSIS『EPUB戦記』を読む:読み方1970年からの半世紀。成長の世紀を享受した日本の近代出版はバブル期に頂点
ANALYSIS本を殺すのはデジタルではない米国の代表的メディア研究機関Pew Researchは読書動向に関する年次調査結果を発表
NEWSマンガのデジタル化と出版流通の運命 (2)デジタルの世界は、紙も電波もCD,DVDも新旧すべてのメディアを同じくコンテンツ化し
NEWSマンガのデジタル化と出版流通の運命 (1)日本の出版市場のデジタル化はマンガが先行し、もっぱらマンガだけで急成長している。
NEWS大出版社・大書店時代の終わりビッグ・ファイブの戦略的失敗が露呈し、出版ビジネスの大変動を予想する声が大きく
V6, N512016/9/1 無料版→ EPUBPDF
ANALYSIS『EPUB戦記』を読む待望の『EPUB戦記』(小林龍生著、慶應義塾大学出版会)が刊行された。
ANALYSISペンギン・ランダムハウスの蹉跌ペンギン・ランダムハウス社は2016年前半の業績発表で前年同期10.7%減の15億ユーロ
NEWS歴史的コンテンツにアプローチ Audible:2歴史的ドキュメントのオーディオ化はコンテンツの多様化という以上の意味を持つ。
NEWS歴史的コンテンツにアプローチ Audible:1Audibleは英国国立公文書館、ブルームズベリー出版社と提携し歴史的な書簡・証言を音声化
NEWS拡大を続ける中国出版市場とBIBF 2016北京国際ブックフェア (23rd, BIBF) は8/24-28の5日間中国国際展覧センターで開催された。

ページ先頭へ

8月|August 2016

巻・号記事タイトル/発行日書出し文/E-Bookダウンロード
V6, N502016/8/25 無料版→ EPUBPDF
ANALYSIS米オーディオブック市場の成長と変(2:自立A-Bookは成長している。米国では単なる活字コンテンツの影でないことが意識され
ANALYSIS米オーディオブック市場の成長と変容3:展開オープンなモバイル環境での新しいゲームは出版界に新しい市場体験となる。
NEWS米オーディオブック市場の成長と変容1:多様化米国でのオーディオブック市場拡大は減速することなく続き、2016年は記録的
NEWS収入の道を探すWattpadソーシャル出版プラットフォームのWattpadは著者の収入スキームとして広告導入
V6, N492016/8/18 無料版→ EPUBPDF
ANALYSISアマゾンからの華麗なる「Uターン」Publishers Weekly編集長からアマゾンを経てハーパーコリンズ副社長へ転職した
ANALYSIS「インドの混沌」は機会に変えられるかインドのKindleストアがドラヴィダ系言語の一つのカンナダ語コンテンツ受入れに消極的
NEWSアマゾンKindle in Motionの緩いスタートアマゾンが新しいKindleフォーマットとしてKindle in Motionを立上げ、数点をリリース
NEWSB&Nは21世紀の書店として再生できるかBarnes&Nobleは、3年足らずで3人目となるロン・ボイリーCEOが退任すると簡潔に発表。
V6, N482016/8/12 無料版→ EPUBPDF
ANALYSISKindle Singleは21世紀雑誌プラットフォームかKindle Singleのブラム氏については本誌で以前紹介した。"ニューヨーカー"誌編集長など歴任
ANALYSISインディーズ小説出版の新段階1:二足のワラジPublishers Weeklyに「犯罪小説における自主出版の台頭」と題する興味深い記事が載った。
ANALYSISインディーズ小説出版新段階2:著者イノベーションイノベーションは、伝統のしがらみから自由な市場参加者がゼロベースで生き残りの知恵を絞る
ANALYSIS出版を豊かにする人文系デジタル技術(1)「数学はベストセラーを予測できるか」という記事はNewsweek日本版で転載して
ANALYSIS出版を豊かにする人文系デジタル技術(2)コンテンツの可能性を拡張するテキストマイニングは、従来の電子出版系技術と異なり
V6, N472016/8/4 無料版→ EPUBPDF
ANALYSIS日本版KUと出版の新しいラウンドKindle Unlimitedは「定額制」というデジタルに固有のビジネスモデルを導入した。
ANALYSISデジタルから振り落とされた大出版社米国大手出版社のE-Book売上減少が止まらない。
ANALYSIS出版社が著者になる日書店、出版社に勤めた後、デジタルがディスラプトした写真、地図業界を経験し
NEWS日本版KUがついに登場:月額980円アマゾン・ジャパンは8月3日、定額制サービス「キンドル・アンリミテッド」を開始した。
NEWSISBNに未来はあるかNielsen BookはISBNを簡単に発行するサービスISBN Storeを英国で立上げると発表した。

ページ先頭へ

7月|July 2016

巻・号記事タイトル/発行日書出し文/E-Bookダウンロード
V6, N462016/7/28 無料版→ EPUBPDF
ANALYSIS「黒鳥」出現の予感父レナードから2代にわたる米国出版業界の理論家で知られるマイク・シャツキン氏は
ANALYSIS出版プロフェッショナル教育再構築2:アマゾンプロセスと組織(人的資源配分、運用原理)は不可分のもので、大企業ほど安定=硬直
NEWS出版プロフェッショナル教育再構築1:AudibleアマゾンAudibleは全米の大学生対象にオーディオブックのプロフェッショナル養成夏季コース
NEWSアシェットがYA向け”ブックトラック"タイトルアシェットグループ傘下のYAブランドLittle, Brown Books for Young Readersは新しい
NEWS総合メディア・ストア"ヘイスティングス"倒産先月倒産した米国の総合メディアストアHastings Entertainmentに買い手はつかず全126店舗
V6, N452016/7/21 無料版→ EPUBPDF
ANALYSIS数学はベストセラーを予測できるかベストセラーの秘訣が「解読」出来たという、出版関係者に気になる本が近々
ANALYSISアマゾンが古典的雑誌記事シリーズを刊行米アマゾンは時代を象徴するものとされる有名な著者による論説やストーリー、
NEWSE-Bookを牽引するロマンス小説市場(2)市場はビジネスと消費者が対話する空間(インタフェース)だが、Webで得られる情報の
NEWSE-Bookを牽引するロマンス小説市場(1)Authors Earningsを共宰する「データ・ガイ」が米国ロマンス作家協会(RWA)総会で講演
NEWSマクミランPronounの著者向け新サービス5月にマクミラン傘下に入った自主出版プラットフォームPronounが新たにブログ (The Verb)創刊
V6, N442016/7/14 無料版→ EPUBPDF
ANALYSIS正規化するインディーズ (1)自主出版は大方の予想を超え発展してきたが、在来出版社が書店と印刷本を優先
ANALYSIS正規化するインディーズ(2):階層化自主出版の社会化は市場(消費者/読者)ニーズへの対応という形でアマゾンに推進されてきた。
NEWSアマゾンAudible Channelsが始動アマゾン/Audibleは、定額サービス会員向けのデマンド型聴取サービスChannelsを開始
NEWSハーレクイン社が著者と版権料で「和解」ハーレクインE-Book版権料支払に関して著者たちが提起していた集合訴訟(2014)が和解
NEWS深まる米国出版統計の謎米国出版社協会(AAP)は2015年の年次統計(確定版)を発表した。
V6, N432016/7/7 無料版→ EPUBPDF
ANALYSIS宇宙技術者が説く自主出版入門(2):課題は同じ失敗の最大原因を3つに絞ったアドバイスは非常に有効だと思う。
ANALYSIS宇宙技術者が説く自主出版入門(1):3つの難関スペースシャトルの開発技術者としてNASAで10年余勤務したダレン・ベイヤー氏は
NEWS停滞する雑誌ビジネスのデジタル化(2)書籍、雑誌、新聞の旧三大メディアの中で衰退が最も急なのは新聞でコンテンツの寿命
NEWS停滞する雑誌ビジネスのデジタル化(1)米国のメディア・シンクタンク、ピュー・センターが2015年の雑誌市場に関する調査レポート
NEWSアマゾンの「マンハッタン・プロジェクト」?夏の暇ネタかと思うが、Amazon Booksが2018 (-19)年にマンハッタンで開店するかも知れない

ページ先頭へ

6月|June 2016

巻・号記事タイトル/発行日書出し文/E-Bookダウンロード
V6, N422016/6/30 無料版→ EPUBPDF
ANALYSISポッドキャストがリードするマーケティングポッドキャストが特に米国において有力なメディアとして定着、成長している
ANALYSIS『スター・トレック』が問う21世紀の著作権スター・トレックのファン製作映画に関し版権保有のパラマウント映画が厳格な対処方針
NEWSアマゾン「50ドル・スマホ」の破壊力アマゾンは6月24日、スマートフォン2機種を超低価格で発表し我々の意表をついた。
NEWSKindleにPage Flip機能が追加アマゾンはKindleプラットフォームに新ナビゲーション機能Page Flipを導入
V6, N412016/6/23 無料版→ EPUBPDF
ANALYSIS出版の本流となるオーディオブックDBWにナレーターのカレン.カミンズ氏が"アマゾンはどうやってオーディオブックを本流に"
ANALYSIS2020年の出版ビジネス2:PwCの"予言"予想というものが外れる原因は数多いが、予想によって人々の思考と行動を変える
NEWS2020年の出版ビジネス1:PwCの新予想Price waterhouse Coopersの出版産業レポートは2016年にE-Bookが印刷本を上回ると予測
NEWS「世界最大の書店」がなくなる日"世界最大の書店"と言われた米国Barnes & Nobleがあまり話題に上らなくなって久しい。
NEWSスティーブン・レヴィがコンデナストに復帰大手雑誌出版社コンデナストは"Medium"のITビジネスジャーナルBackchannel買収
V6, N402016/6/16 無料版→ EPUBPDF
ANALYSIS音声エージェントとメディア1:コンテナの変容音声インタフェースと結びついたエージェント技術が出版をどう変えるかという問題
ANALYSIS音声エージェントとメディア2:コンテンツ変貌新しいインタフェースはメディア・ビジネスのすべてに大きな可能性をもたらす。
NEWSアップル出版プラットフォームの2つの顔アップルは、iBooks Editionsというサービスをひっそりとデビューさせた。各3-5ドルの小説作品
NEWSLitsyが目ざす新しい"体験"プラットフォーム本についてのユニークなSNSコミュニケーション・ツールLitsyがiOSアプリとしてデビューした。
NEWS‘Watchmaker Suite’ 30年ぶりの復活進化生物学・動物行動学者で稀有のサイエンスライター:リチャード.ドーキンスの30年前の名著
V6, N392016/6/9 無料版→ EPUBPDF
ANALYSIS第2次E-Book価格戦争の「終戦」ビッグ・ファイブ(B5)のE-Book価格引上に続くシェア急落は、2014年秋から1年以上
ANALYSISクラウドソース出版が成功する条件Kickstarterを使った児童書の出版プロジェクトで大ヒットが生まれ、メディアの話題に
NEWS世界初のE-Ink電子楽譜リーダテラダ・ミュージックスコア(東京)は世界初2画面電子ペーパー採用の電子楽譜端末GVIDO
NEWSタブレット市場の地殻変動:廉価優位CNET (6/2)によるとアマゾンは「50ドルKindle Fireタブレットが第1四半期の売上台数でトップ
NEWSAuthor EarningsのQ2レポートは情報満載Author Earnings (AE)は、今年2回目となる四半期レポート(AER-0216)を発表した。
V6, N382016/6/2 無料版→ EPUBPDF
ANALYSIS出版社のロングテイル:浸透するPoDBook Business Magazine にリコーのロブ・モールキン氏が"絶版本の死はすぐそこに"
ANALYSIS自律成長を始めた「もう一つの出版」オーディオブック市場は米国で20-30%台の成長を続け、少し遅れた欧州でも
NEWSGoogleが「声」でアマゾン追走Googleはテクノロジー・イベントGoogle I/O 2016で音声アシスタント技術Google Assistant
NEWSCX調査でアマゾンが2年連続トップ顧客経験価値(CX)の調査コンサルティング会社Temkin Groupの評価インデックス2016年版
NEWSPronounはなぜマクミラン傘下に入ったか出版大手5社の一角、マクミランがE-Book出版サービスのPronounを買収

ページ先頭へ

5月|May 2016

巻・号記事タイトル/発行日書出し文/E-Bookダウンロード
V6, N372016/5/26 無料版→ EPUBPDF
ANALYSIS声のインタフェースの時代:(2)耳寄りの出版Aexaは最初の成功した音声エージェントとなった。これはOSのように
ANALYSIS声のインタフェースの時代:(1)AlexaアマゾンはFire TVとKindle FireにAlexa音声アシスタントを搭載する計画を発表した。
ANALYSIS「Web版」は本か否かWeb(W3C、HT++)とE-Book(IDPF、EPUB)の融合は出版の将来に歴史的な一歩
NEWSComixologyが定額制サービス立上げアマゾンは、傘下のコミック・ストアComixologyを通じ、月5.99ドルで定額制
NEWS著者はなぜ出版社を訴えたのかサイモン&シュスター社を相手取って、E-Book版権料の支払を求める集団訴訟が
V6, N362016/5/19 無料版→ EPUBPDF
ANALYSISVoiceViewは意外とすぐに使えたVoiceviewについて公式発表以上の情報が入ってくるようになったので補足しておきたい。
ANALYSISアマゾンのGoodreads戦略2:出版社デジタルマーケティングの基本はモノとコトを結びつけることだが,"イベント"を日常化するには
NEWSWebの発明者が語る「出版の未来」BEA2016でIDPF DigiConが開催され、WWW創始者でW3Cのティム・バーナ-ズ=リーが基調
NEWSアマゾンのGoodreads戦略1:販売ロボットアマゾンのソーシャルリーディングサイトGoodreadsは、新たに日替り販促プログラム
NEWS米国E-Book市場の真実は霧の中シカゴで開催のBookExpo Americaのパネルで、ニールセン社ムーニー氏はBookscanの数字
V6, N352016/5/12 無料版→ EPUBPDF
ANALYSIS「あげます」マーケティングの効能Goodreadsの親会社アマゾンが昨年から出品者に提供している販促ツールAmazon Giveaway
ANALYSIS“詐欺出版者”たちとの終わりなき戦いアマゾンKindle Unlimitedから受取る印税水増しするKindle本のトリック(クリック詐欺の一種)
NEWSKindleのアクセシビリティ問題が解決へアマゾンはアクセシビリティ問題の最大焦点であるKindle音声機能に技術的ソリューション
NEWS初のサードパーティ製Alexaデバイス登場フランスのインヴォクシア社は、Alexa対応の汎用音声デバイスTriby(トライビー)
NEWSGoodreadsが贈呈本懸賞プログラムソーシャルプラットフォームのGoodreadsはKindle Ebook Giveawaysという販促プログラム
V6, N342016/5/6 無料版→ EPUBPDF
ANALYSISアマゾンは5つの壁を超えられるか(1)アマゾンは4月28日、今年最初の四半期決算を発表した。
ANALYSISアマゾンは5つの壁を超えられるか(2)ジャガナートというヒンドゥー教の神は欧米でも"止めることのできない巨大な力"の象徴
NEWSIDPFがW3Cと合併へ:EPUBはどうなるEPUBの発行主体であるIDPFとW3Cが、両団体の合併を目指して協議中
NEWSShelfieが書店とバンドリングユニークなE-Bookディスカバリを提供するShelfieはボストンの書店Harvard Book Storeと

ページ先頭へ

4月|April 2016

巻・号記事タイトル/発行日書出し文/E-Bookダウンロード
V6, N332016/4/28 無料版→ EPUBPDF
ANALYSISタブレットから入る文字と読書米国計算機学会主催の第3回Conference on Learning at Scale (L@S)がエディンバラで
ANALYSIS米国出版ビジネスの転換点米国出版社協会(AAP)は2015年12月の月次統計をまとめ、2015年の通年統計を発表した。
NEWSGoogle Books決着で終わらない「宝島伝説」米国最高裁判所は著作権フェアユースをめぐる係争事件"作家協会 vs. Google"で原告上訴を退け
NEWSアマゾンがNY市教育庁から大口受注アマゾンは全米最大の学区を擁するニューヨーク市教育庁から、教科書を含むE-Bookコンテンツ
NEWSモバイルの台頭とTVの凋落ニールセンの米国成人(18+)を対象としたメディア利用調査で、タブレット中心ユーザー層が
V6, N322016/4/21 無料版→ EPUBPDF
ANALYSIS社会基盤から見たデジタル出版革命出版技術コンサルタントのB.オリアリ―氏がPW誌で"デジタル出版革命は加速するのみ"と
ANALYSIS情報インフラと出版:生産と流通自動車が登場してから社会が完全に対応するまでにはかなりの時間がかかった。
NEWSビジネスモデルを流動化させるGanxy (2)GanxyはGBSのサービスによって「コミュニティ出版」という新ビジネスモデルを開拓
NEWSビジネスモデルを流動化させるGanxy (1)出版社によるコンテンツ配信システムサービスを提供する米Ganxyは、Webサイトを通じた大量
NEWSSmashwordsが年次調査2016年版を発表独立系自主出版支援プラットフォームSmashwordsのコーカー氏は、毎年恒例の調査結果を発表
V6, N312016/4/14 無料版→ EPUBPDF
ANALYSIS米E-Book市場"2020年に130億ドル"の現実性国際的な市場調査会社テクナヴィオ(ロンドン)は、独自調査に基づく米E-Book市場の5年間予測
ANALYSISTapas Mediaの新ビジネスモデルの実現性韓国系スタートアップ、Tapas Mediaがその名の通り"一皿コンテンツ"を提供、アプリ内決済
NEWSGoodreads書評5,000万件達成の意味世界最大のソーシャル読書サイトGoodreadsは、書評が5,000万件に達したと発表.
NEWSAudibleが会員向け音声番組配信Audibleは、定額会員がニュースショウやポッドキャストを聴取できるプログラム
NEWS“個性と感情の290ドル”だったKindle Oasisアマゾンは4月14日、Kindleの最新世代の最上位製品Kindle Oasisを発表した。
V6, N302016/4/7 無料版→ EPUBPDF
ANALYSIS新”Apple Books”構想1:パーソナライゼーションブック・ディスカバリーの専門家ワトキンス氏がアマゾン独占体制を破る"Apple Books"構想
ANALYSIS新”Apple Books”構想2:読書空間の構築ワトキンス氏の提案は「本の見つけやすさ/見つかりやすさ」問題に関する自身の経験を背景に
NEWS新しいエコシステムを志向するMedium「もうCMSと格闘する必要はありません!」Mediumが出版者向け新プラットフォーム
NEWS米国の学校でデジタル教材導入が進む電子図書館サービスのOverDriveは米国学校教育におけるデジタル化の現状調査結果を発表
NEWSアマゾンが「八代目」Kindle来週発表Wall St. JournalはアマゾンがKindle第8世代のハイエンド製品を来週にも発表すると報じた

ページ先頭へ

3月|March 2016

巻・号記事タイトル/発行日書出し文/E-Bookダウンロード
V6, N292016/3/31 無料版→ EPUBPDF
ANALYSISデータ・ガイとのQ&A (1)DBW2016に登場したデータ・ガイの講演要旨は本誌でも紹介したが、TeleReadはインタビュー
ANALYSISデータ・ガイとのQ&A (2)データ・ガイが出版関係者に共有してほしいことはマーケティングのリアルタイムデータ利用
NEWS在来出版社のサバイバルとデジタル印刷デジタルの役割は、これまでの出版の物理的制約(価格・部数・仕様・在庫…)を可能な限り
NEWSGoogle系NestがEcho対抗製品開発へThe InformationはGoogleの子会社Nestの製品プログラムについて報じたが、
NEWS出版社のデジタル印刷導入の現状ペンギン・ランダムハウス社で用紙/生産計画担当のデファツィオ副社長がデジタル印刷の活用
V6, N282016/3/24 無料版→ EPUBPDF
ANALYSISE-Book価格戦争小史(3): 脆弱な"戦後"体制委託販売制によって、大手出版社が価格を戦略的かつ柔軟に駆使できる余地は狭まった。
ANALYSIS米国の廉価ペーパーバックの衰退最近死去した米国の作家ハーパー・リーの遺産管理人が、代表作『アラバマ物語』
NEWS「デジタル出版クロニクル」シリーズのご案内本誌を母体としたデジタル・ファーストの出版企画を、近々にスタートすべく準備しています。
NEWS2015年「紙への回帰」の悲惨な結末米国出版協会(AAP)は昨年11月の出版統計Statshotを発表し、同月までの合計で
NEWSAudibleがオーディオブック音声クリップSNSダウンロード・オーディオブックのAudibleは音源の中から印象的なシーンの抜粋保存
V6, N272016/3/17 無料版→ EPUBPDF
ANALYSISE-Book価格戦争小史(2):時期区分8年余りの間に、米国のE-Book価格システムは目まぐるしく変わった。
ANALYSIS「世界最大の書店」の黄昏Koboがともかく健闘しているのに対して、B&N Nookのほうは語るも惨めな状況が
NEWSKindle「後付目次」事件の背景アマゾンは先週、KDPの著者/出版者に対して目次をすべて前付に置くよう求める警告付通知
NEWSアマゾン「書店」の謎 (続)アマゾン初の「書店」は、昨年暮シアトルに開店して以来大きな注目の的に
NEWSDBW2016に登場したデータ・ガイAuthor Earningsのデータ・ガイはSF作家というよりはビッグデータを自在に操るデータ専門家
V6, N262016/3/10 無料版→ EPUBPDF
ANALYSIS米国E-Book価格戦争小史(1):背景と本質世界最大手出版社(B5)とアマゾンとの第2次価格戦争は前者の勝利で終わったはずだった。
ANALYSIS著者の独立はいかにして可能になったか (3)「データ・ガイ」インタビューの最終回。大出版社の没落と自主出版の台頭
NEWS20世紀出版=メディア帝国の没落米国連邦最高裁は3月7日、独禁法違反事件に関する被告アップルの上訴を却下
NEWSアマゾンEcho関連の2製品投入アマゾンは音声駆動サービス・インタフェースAlexa/Echoに関連する2つの新製品を発表。
NEWS価格戦争の意外な結末:勝者の後悔?米国の出版界はE-Bookをめぐって二分している。現状認識から情報源まで共有
V6, N252016/3/3 無料版→ EPUBPDF
ANALYSIS旧体制のハードリセットが見えてきた日本的出版エコシステムの解体への動きが加速している。中堅取次3社の経営危機
ANALYSIS著者の独立はいかにして可能になったか (2)2014-15年は米国の出版界がE-Bookをめぐって分裂を始め、著者と出版社との矛盾
NEWSAlta Editionsが料理本定額サービス米国NYのデジタル料理本サービスAlta Editionsは、月5ドルで出版社の定評ある料理本を読む
NEWS「E-Book古書」への期待アマゾンがカナダでデジタルコンテンツ再販(中古販売)システムに関する特許取得
NEWSe-Reader普及率は米国でなお伸びている米国のマーケティング情報ブログeMarketerは2020年までの専用E-Reader普及予測

ページ先頭へ

2月|February 2016

巻・号記事タイトル/発行日書出し文/E-Bookダウンロード
V6, N242016/2/25 無料版→ EPUBPDF
ANALYSIS著者の独立はいかにして可能になったか (1)Author Earningsのデータを作成している匿名の人物が初めてインタビューを受け
ANALYSISSWRPとクラウド編集の可能性本号でご紹介したInkittのサービスでキーワードは「編集」と「データ駆動」である。
NEWS「ベストな書店」を目ざすKoboカナダの主要日刊紙Globe and Mailは、KoboのタンブリンCEOを取上げて長文の記事
NEWS"ベストセラー発見器"Inkittのクラウド出版ベルリンでスタートしたソーシャル・プラットフォーム Inkitt が開業1周年
NEWSB&Nはオン/オフ連携をデザインできるかB&Nが年内に新しいデジタル対応書店のモデル店舗をオープンするアイデアを表明
V6, N232016/2/18 無料版→ EPUBPDF
ANALYSIS揺らぐ「読み放題」モデルScribdは月額9ドルで読み放題の定額制サービスを改訂し、一部タイトルへのアクセスを制限
ANALYSISビッグ・ファイブの最大の誤算商業出版市場の覇権を維持してきたB5は、アマゾンを"敵"としてE-Book価格決定権の奪還に成功
NEWSアマゾンが無償OER環境 Inspire発表アマゾン(Amazon Education)は教育分野の新しいプラットフォームInspireベータ版を立上げた。
NEWSReedsyが協調型編集/制作プラットフォーム英国のスタートアップ Reedsyはインディーズ出版向けオーサリング・ツールReedsy Book Editor
NEWS大手出版社はデジタル戦線で後退 (3)紙と音先週号では、AERレポートの前半(E-Book)を要約・コメント付で紹介した。後半は、
V6, N222016/2/12 無料版→ EPUBPDF
ANALYSISアマゾンのコンテンツ・プラットフォームアマゾンは新しいゲーム開発エンジンLumberyardを発表。App StoreやKindle Fire立上げ以来
ANALYSIS自主出版が変えた出版ビジネス本誌は自主出版が何よりもビジネスモデルであることを一貫して主張してきた.
NEWS大手出版社はデジタル戦線で後退 (2)AERは、アマゾンベストセラーとクラウドソースの著者別販売部数データとの関係から販売部数
NEWS大手出版社はデジタル戦線で後退 (1)自主出版を含むE-Book市場推計で知られるAuthor Earningsは、'14年2月以来2年(8回)目の
NEWS新興出版社の「スマート」な挑戦米国Waterhouse Pressは’14年設立の新しい会社だが、官能ベストセラーシリーズ'Calendar Girl'
V6, N212016/2/4 無料版→ EPUBPDF
ANALYSIS企業コミュニケーションの現代化Inklingの企業向けソリューションは拡張E-Bookやマルチメディア・ドキュメントの歴史
ANALYSISアマゾン・ラジオのビジネスモデルアマゾンが本気で「ラジオ放送」を目ざしていることが明らかになった。
NEWS「改善」続くKindle Unlimitedの印税算定アマゾンは、Kindle Unlimitedの版権料清算方式にページサイズによる調整を導入
NEWSInklingプラットフォームが企業出版対応デジタル出版ソリューションのInklingは、企業出版プラットフォームInkling for Enterprise
NEWSアマゾンが「ラジオ放送」に進出アマゾンEchoのロールモデルはラジオだと筆者は指摘したが、ラジオは放送があって成り立つ。

ページ先頭へ

1月|January 2016

巻・号記事タイトル/発行日書出し文/E-Bookダウンロード
V6, N202016/1/28 無料版→ EPUBPDF
ANALYSISUS版「出版革命2016」予想(2)ローリー・マクリーン氏の「13大予想」の後半を要約でお届けする。
ANALYSISUS版「出版革命2016」レビューマクリーン氏の2016年予想を2回に分けてほぼストレートに概略紹介した。業界からではなく
NEWS前進するアマゾン帝国アマゾンはE-Bookのプレビュー・ウィジェット Kindle Instant Book Previewsをリリースした。
NEWSインディーズA-Book制作サービスオーディオブックの動向を一連の記事でレポートしてきたが、ここでは朗読と音源制作が
NEWSアマゾンFire Phoneの逆襲!?アマゾンにとって数少ない「大失敗」体験となったFire Phoneの後続プランについて、
V6, N192016/1/21 無料版→ EPUBPDF
ANALYSISUS版「出版革命2016」予想(1)1/7号で大手出版社の側から見たトム・チャーマーズ氏「2016年10大予測」を紹介レビューした.
ANALYSISオーディオブック国内市場の現状/課題4:挑戦メディアとしてのA-Bookは形成途上で未知の部分も多い。日本市場はオトバンクが
ANALYSISオーディオブック国内市場の現状/課題3:分析2015年を機に本格的に始動した日本のオーディオブック市場は、デジタル時代に
NEWSアマゾン・アレクサがKindle本を読むアマゾンEchoで提供するサービスに、ユーザーがクラウドに保管するKindleコンテンツを音読
NEWSShelfieが印刷本とA-Bookをバンドリングバンドリング・サービスのShelfieがE-Bookに続いてA-Bookを対象としたサービスを開始
NEWS『ポッター』E-Book版「開放」の舞台裏『ハリー・ポッター』シリーズのデジタル版販売会社Pottermoreが独占販売を止め
V6, N182016/1/14 無料版→ EPUBPDF
ANALYSISオーディオブック国内市場の現状/課題2:概観前回示したオーディオブック市場への7つの視点をもとに日本の現状と課題を見ていきたい。
ANALYSISアマゾンEchoと音声アシスタントの時代アマゾンの据置型「音声アシスタント」Echoは、昨年6月英語圏で180ドルでリリース以来
NEWSApple Newsの「ミス」をどう読むかアップルが昨年9月に立上げたApple Newsアプリのサービスは世界100社余の提携出版社
NEWS著者が出版社に「宣戦布告」米国の作家協会 (AG)は、米国出版社協会(AAP)に対しこれまでになく強い調子で出版契約の改革
NEWSHQがデジタル・ファースト連続スリラーハーパーコリンズ傘下のハーレクイン社は、新趣向のデジタルファースト・シリーズ作品出版企画
V6, N172016/1/7 無料版→ EPUBPDF
ANALYSIS"2016予測"レビュー2:出版の危機の本質同じ本でも、印刷本を正統と認めてしまうとE-Bookは疎ましい存在になるようだが、
ANALYSIS"2016予測"レビュー1:既成出版社から見た世界年末年始の米国は「10大予測」などが出る季節だが、最近はめっきり減った印象だ。
ANALYSISオーディオブック国内市場の現状/課題1:視点年末まで5回にわたり(主として北米から見た)A-Bookの展望を紹介・コメントしてきた。
NEWSE-Bookは「飽和」したのか?調査も監査も依頼人の期待を多少とも反映する傾向は免れない。ニールセン社の調査は、

ページ先頭へ