雑誌ビジネスのデジタル最前線:DIS 2017(2)♥

ベルリンのDISイベントは、世界の雑誌マーケティングの最前線の課題と実践を紹介する価値あるイベント。ボブ・サックス氏は、テクノロジーとビジネスが「消費者ニーズ、関連性(コンテクスト)、フォーマット、プラットフォーム」のマッチングをめぐって動いているとして要点を的確にまとめている。[全文=♥会員] … [Read more...]

雑誌ビジネスのデジタル最前線:DIS 2017(1)

B2C/B2Bメディア・ビジネスのエグゼクテイブがイノベーションのトレンドを語るDigital Innovators' Summit (DIS)という汎欧州イベントが3月19-21日にベルリンで開催された。出版コンサルタントのボブ・サックス氏がPublishing Executive (04/04)に「5つの成果」をまとめているので紹介しておきたい。 … [Read more...]

本格始動するアマゾンのGoodreads戦略 (1):販売ロボット

アマゾンのソーシャルリーディング・サイト Goodreadsは5月17日、新たに日替り販促プログラム Goodreads Dealを開始した。同様のサービスではBookBubなどが知られているが、アマゾンはGRを使って対抗する。このビジネスの有効性を承認したことを意味するが、それによってGRの性格も大きく変わる。 … [Read more...]

本格始動するアマゾンのGoodreads戦略 (2):出版社(♥)

デジタル・マーケティングの基本は、モノとコトを結びつけることだが「イベント」を日常化するには特別なプラットフォームを必要とする。「日替り特売」の有効性を5年以上前に確認していたアマゾンは、Kindleストアの外に読者コミュニティを育て、それを組合せる精巧なメカニズムを構築した。これはイノベーションだ。 [全文=♥会員] … [Read more...]

出版のサービス化

アマゾンが主導した商業出版のサービス化、つまりデジタル・マーケティングを通じた顧客指向は、出版界全体を覆いつつある。米国の出版社がメタデータに取組んでいるのにも驚くし、日本のKADOKAWAがサービス主体としての姿勢を鮮明にしたのも画期的だ。これは重要なステップで、最も顧客志向が必要とされる分野、つまり雑誌、教育出版、企業出版等々、あらゆる出版に広がることにつながる。 … [Read more...]

楽天がデジタル・マーケティングの Pop Shops 買収

楽天グループの楽天マーケティング(本社NY)は8月12日、シアトルに本社を置くWebデータ・アナリティクス専門企業 PopShopsを買収することで合意したと発表した。買収価格その他は開示されていない。2006年に創業した PopShops の解析エンジンとツールは、4,000あまりの広告企業、25,000あまりの出版社で利用実績があり、数百万点の商品に関するデータサービスを提供している。とくに出版におけるクーポン・サービスの開発が期待される。 … [Read more...]