米国で広がる「教科書負担ゼロで学位」

米国では教科書コスト負担が問題となっており、単位取得に高額の教科書が必要とされるカレッジ以上では学生の進路や進学を制約する要因となっている。州や大学、財団による無償教材の提供は拡大しているが、カリフォルニア州のコミュニティ・カレッジ(公立短大)では教科書負担ゼロの学位プログラムを提供するところが現れた。 … [Read more...]

アマゾンが無償OER環境 Inspire発表(♥)

アマゾン(Amazon Education)は、教育分野の新しいプラットフォーム、Amazon Inspireのベータ版を立上げた。教育関係者と現場の教師とが教材を共有できるWebサイトで、全米学校教育長協会(AASA)のオープン教育リソース(OER)に関するセッションで発表された。これは非常に野心的なプロジェクトで、同社にとっても戦略的な重要性を持つ。[全文=♥会員] … [Read more...]

大学教科書をオープンソース化すべき根拠(♥)

米国の州立大学でオープンソース教科書の採用が拡大していることは本誌でもお伝えしているが、反対論はなお根強く、多くは品質を問題にしている。それを覆すのは「教育効果」を実証するほかはなく、それも中途半端ではだめだ、という状態が長く続いてきたが、ようやく決定版と思われる実証実験が発表された。[全文=♥会員] … [Read more...]