CMS+IA (3):出版社が儲かる秘策!?

[Read more...]

E-Book製作環境としてのCMS+IA:問題の設定

threecircles

6月(22日)の研究講座は「E-Bookの製作環境としてのCMS+IA」を取り上げる。E-Bookの製作環境を持ち、効果的に運用することは、デジタル時代の出版社にとって最大の課題であると考えるからだが、このテーマは簡単ではない。内容と位置づけを理解したうえで、動くものに接して初めて納得がいくものだろう。そこでまず次回のスピーカーをお願いしている清水 誠さんに、こちらの問題意識をお伝えし、やり取りしながら何をどう話していただくかを決めていくという手順を踏むことにした(読者の皆さんからもコメントをいただいて、一緒に考えていきたいので、本サイトで公開とします)。 … [Read more...]

ドキュメントへのアプローチ/(2) 製品開発

技術動向に続き、製品開発紹介関係の論文をまとめました。最後に書いたのですが、総括として新技術をビジネスに結びつけることが非常に困難になっていることを感じます。ジャストシステムが実質的にR&Dから撤退したことも、この状況に関係していると思います。グーグルやアマゾンのようなマクロなグローバル戦略を持たない技術開発や研究の意義が問われているような気がします。 … [Read more...]

7th DDシンポジウム視聴記 (2):IA+CMSの実践

MShimizu70

基調講演のトップは、楽天 (編成部)・清水 誠氏の「IA+CMSにより、コンテンツの制作・管理・配信はこう変わる」。IA+CMSという方法論と実践事例、提言で構成され、こうした研究会のキーノートとしては、ズシリと重い「基調」である。(鎌田) … [Read more...]

デジタルドキュメントシンポジウム 2009 [終了]

デジタルドキュメントシンポジウム 2009 製品・サービス情報提供におけるコンテンツの制作・管理・配信の革新 ~ 情報の整理・構造化によるわかりやすさの向上・コスト削減 ~ 日時: 2009年11月27日(金) 9:30~17:30 会場: 東洋大学 白山第2キャンパス 2F 大講義室 … [Read more...]