Kindleファームウェアまた更新

アマゾンはKindleファームウェアv3.0.2の公開を始めた。ユーザーは1ヵ月あまり前に更新されたばかりのv3.0.1から手動でv3.0.2に変更することができる。内容についてはWebブラウザおよびパフォーマンスの改善とされている。後者については、Kindle 3でのページ送りの際の遅延(屋外使用時)などに対処したものらしい。(Kindle World Blog, 09/18/2010

Kindle 3はKindle 2の問題点だったページ送り時間を短縮したが、ユーザーからのフィードバックにより、時に1~2、3秒もの遅延が発現することが明らかになったものらしい。ページが送られる際にE-Ink画面が反転するが、ネガ表示時間は読者にストレスを与えることになる。19日のKindle World Blogによれば、ページ送り、Web表示ともに改善されたとのこと。アマゾンは強力なサポート体制を擁しており、対応の迅速さで定評がある。

参考記事
Scroll Up