E-Reader用地図帳が無償で

読書の際に地名・地図を確認したくなる機会は少なくないが、eBookMaps.comは、多くのE-Readerに対応する無償の世界都市地図帳コンテンツの提供を始めた。Kindleで使用するmobiとその他多くのE-ReaderでサポートするEPUBの2つのフォーマットで提供され、現在は世界200あまりの都市(米国、欧州、アジア、アフリカ、豪州、南ア)をカバーしているが、日本は含んでいない。

eBookMapsの地図は、白黒E-Ink画面を使ったE-Readerでの地図利用に最適化されており、多くの小部分に分割されている。地区ページの間を飛ぶには、ページ(前/次)ボタンを使うほか、ストリート名索引を使って表示することもできる。モバイル・デバイスで地図を使う際にはダウンロードの通信料が気になるが、このeBookMapsは軽便な代替になる。旅行などの実用にも使え、読書の助けにもなる。ここで使われている元データは、Openstreetmap.orgプロジェクトが、CC-BY-SA(表示-非営利-継承)ライセンスで提供しているもの。  (06/30/2011)

Scroll Up