iBooksコンテンツをiPadで作るアプリが$6.99!

iPadで読むE-BookはiPadで制作したい、と考えていた人に朗報となるEPUBオーサリング・アプリを、米国のRed Jumper Studioが開発した。Book Creator (v1.6)は、わずか6.99ドルと超廉価ながら、iBooksで読み、友人に送り、その上iBookstoreへの商品登録を申請することもできる。価格的に、自主出版はもちろん、写真集、画集、料理本などのパーソナル/プライベート出版にも最適だ。

固定レイアウトのEPUBコンテンツ製作をサポート

フォーマットの選択、編集機能、画像/テキストのインポート、タイプ入力、画像操作、メタデータ入力、表紙追加などの基本的機能がカバーされているが、本格的な表紙はできないので、Phosterという(本来はポスター製作用)別のiPadアプリ($2)と組合せることが推奨されている。Book Creatorは、プロ向けの製品ではないので、文字と静止画による基本的なE-Bookは製作できるが、高度なレイアウトや音声や動画の追加といったことまでは期待できない。またiBooksで読む固定レイアウトのEPUBを前提としているので、他のデバイスでiPadと同様に表示することはできない。逆に言えば、コミックや絵本など、固定レイアウトがベターなEPUBコンテンツを簡単に作れるツールとしては重宝かもしれない。なお、EPUBのエキスパートとして名高いリズ・カストロ氏もこのツールを推薦している。

なおこの製品は、まだ日本語組版仕様を含めたEPUB 3対応ではない。日本語でどの程度使えるかは不明だが、試してみる価値がありそうだ。手許にiPadがないので、読者からの情報に期待している。  (09/28/2011)

Book Creator for the iPad from Red Jumper Studio on Vimeo.

Scroll Up