技術系読者はPC+PDFでE-Bookを読む

オライリー(O'Reilly)はWeb/出版技術に強いIT系出版社だが、同社のE-Bookの利用者に対して最近行った調査で、デバイスはPC、フォーマットはPDFが最もポピュラーだったことが明らかになった。46%はもっぱらPCで読んでおり、非PC系ではiPadが25%で2位。半数あまりはリフロー系ではなく、PDFで読んでおり、EPUBは31%でMobiは17%。PCで日常的に作業し、AcrobatでPDFドキュメントを読む機会が多い技術者は、自然とこの組合せになる。(O'Reilly Radar, 03/22による)

デバイス/フォーマットより読者とコンテンツが重要

オライリーはしっかりした直販サイト(oreilly.com)を持っており、このデータも同社の利用者から採られたものだ。アマゾンなどに依存していたら、こうした有用なデータは得られない、とオライリーでTOCを担当するジョー・ウィルカート氏は述べている。オライリーのユーザーは、Mobi、EPUB、PDFなどを選択できるので、オライリーはユーザーの動向を把握している。今回行った調査は、日頃のデジタル読書習慣を知るために行ったものだ。

オライリーの読者層はかなり「特殊」なものかもしれない。しかし、出版は「特殊」の寄り集まりとも言えるから、「一般」的なデバイスやフォーマットだけに注目していると、具体的な読者のスタイルやニーズを無視することが十分にありうる。研究者や大学生がPDFをもっぱら利用するのは、(PC+PDFへの慣れもあるが)固定レイアウトでページ番号が安定していることが大きい。EPUBなどのリフロー系フォーマットでも固定レイアウトを標準的に扱えるようになるまでは、PDFの「優位」は当分変わらないだろう。この調査は貴重な情報を与えてくれる。フォーマットにおいてはユーザー(が慣れ親しんでいるデバイス)とコンテンツのタイプを尊重すべきだということだ。

質問項目

  • oreilly.comから本を購入するなら、読むための主なデバイスは下記のどれでしょう。[ノート、デスクトップ、iOSデバイス、Androidデバイス、各種Kindle、その他]
  • 他にどんなデバイスで読まれますか。
  • oreilly.comから本を購入するなら、読むための主なフォーマットは次のどれでしょう。[PDF、EPUB、Mobi、APKおよびDAISY]
  • その他どんなフォーマットで読まれますか。
Scroll Up