楽天がデジタル・マーケティングの Pop Shops 買収

PopShops2楽天グループの楽天マーケティング(本社NY)は8月12日、シアトルに本社を置くWebデータ・アナリティクス専門企業 PopShopsを買収することで合意したと発表した。買収価格その他は開示されていない。2006年に創業した PopShops の解析エンジンとツールは、4,000あまりの広告企業、25,000あまりの出版社で利用実績があり、数百万点の商品に関するデータサービスを提供している。とくに出版におけるクーポン・サービスの開発が期待される。

PopShops新会社の「楽天PopShops」は、楽天マーケティングにおいてデジタル・マーケティング技術及びサービスを担当する。この分野はWebビジネスにおいて不可欠とされており、もっぱら米国で発展してきたものだけに、短期間にアマゾンやGoogleのレベルにキャッチアップするには、力のある専門企業の買収しかないと判断したとみられる。PopShops は、クーポンや日々のディールなどを含む最新の商品情報を出版社に提供(更新)する。もともとクーポン・プラットフォームとして出発しただけに、インターネット/モバイル・クーポンに強く、例えば電子雑誌や書店などのためのクーポン・サービス開発も期待できるだろう。 (鎌田、08/14/2013)

Scroll Up