週間ベストブック Amazon Charts Top 20登場

AC_charts3米国アマゾンは5月17日、初の週間ベスト・チャート Amazon Chartsをスタートさせた。前週の同社ストアでのユーザーの活動を反映するもので、印刷本、E-Book、A-Bookにまたがり、フィクション/ノン・フィクションに区分されている。伝統的なチャートと異なるのは、「販売」だけに注目していないことだ。

「売上」より「読書」、フォーマット/チャネルを問わず

AC_chartsAmazon Charts Top 20 (以下=AC-20)は、基本的に、印刷本 (Amazon.com、Amazon Books)、E-Book (Kindle)、オーディオブック (Audible)におけるアマゾンの3つのフォーマットと販売チャネル、そして販売と定額、貸出の3つの提供形態を通した、ビジネスと読書におけるランキングを公表するという形になっている。

AC-20/Most Read (MR)は、アマゾン・プラットフォームで最も読まれ/聴かれたタイトルをランキングしている。読者の能動的活動としての読書の対象が何だったかということだ。3つのチャネル (Amazon.com、Audible.com、Amazon Books) と定額サービス (Kindle Unlimited、Audible.com、Prime Reading) での利用をカバーしている。

amazon-charts.finalAC-20/Most Sold (MS)は、予約を含めて販売され、あるいは貸出された全フォーマットのタイトルで、これもアマゾンの3つの販売チャネル (Amazon.com、Audible.com、Amazon Books) と定額サービス (Kindle Unlimited、Audible.com、Prime Reading) での利用をカバーしている。最も多くを稼いだタイトルとみたほうが分かりやすい。Kindle Unlimitedなどアマゾンの定額販売から著作権者に還元される版権料は年間で20億ドルを超え、重要な収益源となっているが、これを売上に加えたことで、ランキングは市場の実態を反映したものとなった。

買われ方、読まれ方を数値比較

AC-20 は、タイトルごとの買われ方、読まれ方を共有できることを強調して、従来のチャートと差別化している。具体的には予約比率、読了までの時間などで、どのくらいファンから待望されていたか、またどのくらい集中して読まれたか(つまり「読み始めたら止められなかった」か)が分かるとしているが、後者はE-Bookとアマゾンの読書プラットフォームの有効性の訴求にもなるだろう。

AC_charts4アマゾンのデイヴィッド・ナガー副社長は、「本の読み方は時代とともに変わってきており、私たちのリストではそれを反映したいと考えました。」と述べている。フォーマットや提供形態の違いを超えて読まれたもの、購入されたもののランキングが、ストアでの売上点数よりも読書傾向あるいは時代思潮を正確に反映するというのである。「最も読まれた」というのはデジタル・プラットフォームでなければ計測不能で、これまで門外不出だった読書活動データの一端(相対比)を示したことは、興味深い重要な市場情報を提供することを表明したことになる。 (鎌田、05/23/2017)

Scroll Up