アマゾンKindle Oasisにオーディオと防水機能

Kindle Oasis年末に向けたアマゾンKindle Oasisの最新モデルが発表された。300ppi・7型防水仕様で価格は249ドル国内価格 3万3980円~、今月末にリリースされる。同社はKindleについては、偶数年に大幅改造、奇数年に小幅改訂する方針を5年前から継続しており。今年は「新製品」は期待できないと見られていた。10周年に当たる今年も記念モデルなどを出さないところがこの会社らしい。

初のオーディオ・サポート

1680 x 1264の画面は、センサによる自動輝度調整がついた12個のLEDで均一に照らされて、部屋や屋内外を移動してもストレスを感じさせない。Kindleとしては初の防水機能付きで、IPX8レベルの防水性能を保証している。記憶容量4GBに加えては8GB、32GBの3モデル。プライム会員は3,000円引き。機能的なレベルでの拡張は、なんといってもE-Book/A-Bookの両対応となったことでだろう。

538549-beats-beatsxOasis 2にはヘッドフォン端子がなく、オーディオ機能を利用するにはBluetoothを通じてスピーカ/ヘッドフォンを使う。オーディオ・プレイヤー機能は、15秒間隔での巻戻し、早送りが可能で、音量やピッチ・レベルのコントロールが利用できる。昨年に装備されたオーディオ機能は、USBドングルを使ったアクセシビリティ対応で便宜的手段だった。

なお、アマゾンは2013年以降の機種についてファームウェアの自動更新を行った (5.8.11)。文字表示に関しては、フォントサイズの選択肢の拡大、5段階の強調文字、識字障害(ディスレクシア)対策のためのOpendyslexicフォントの搭載など、アクセシビリティ改善のための対応がとられている。また、白黒反転表示、左揃え表示 (Ragged Right Alignment)がサポートされている。 (鎌田、10/12/2017)

Print Friendly
Send to Kindle

Share

Speak Your Mind

*