ドイツ攻略でKoboが躍進

Rkobo-280x150楽天は、2017年のKoboの全世界売上げが前年比で60%増加したことを明らかにした。これは昨年、ドイツのTolinoを買収したことによる。それを除いた売上増がどの程度かは明らかでないが、堅実な増加を示している。成長分野のオーディオブックを加え、定額制の Kobo Plusを開始したことで、「ナンバー3」の座は固めたと思われる。

Tolino_logoTolino は、大陸欧州の中ではE-Bookの普及が進んでいるドイツ語圏でアマゾンに次ぐシェアを維持していたので、売上が一気に上昇したことは驚くに当たらない。これまでグローバルなサービスではアマゾンが先を行き、B&Nは放棄するなかで、仏語圏のKoboが健闘している程度だったが、さらに独語圏に足場を築いた意味は大きい。

Kobo_2017Koboは昨年4月に、モバイルを使った「デジタルバンドリング」の米国 Shelfie社を買収したが、これまでアマゾンだけがやっていた印刷本とE-Bookとのバンドリングとを拡大させることが期待される。オーディオブックとのバンドリングもスムーズになるだろう。

shelfie2-1

図書館E-BookサービスのOverDriveの貸出数は、前年比で17.5%の増加と、これも着実な伸びを見せている。楽天のE-Bookビジネスは堅実だ。 (鎌田、04/24/2018)

Print Friendly, PDF & Email
Send to Kindle
Pocket

Share