北欧に欧州最大のオーディオ・ストア

Storytel_Mobifoヨーロッパの大陸圏で最大のオーディオブック・サービス Storytel(瑞典) は、同じく2013年創業で定額制サービスの Mofibo (丁抹)を1,330万ドルで買収した。前者はストックホルム、後者はコペンハーゲンでともに北欧や東欧を市場として急成長している。音声言語の分布は文字言語よりさらに複雑だが市場の多様性に対応した体制ができることが期待される。

多様な言語文化を味わう

Storytel_logoStorytelは、スウェーデン、ノルウェー、デンマーク、オランダ、ポーランド、フィンランドを主な市場として、定額制、E-Bookも提供している、E-Readerも発売すると発表しているので、総合デジタル書店として発展していくと思われる。北欧でのオーディオブックの市場拡大は、定額制によるところが大きい。北欧はとくに「共有」文化が定着しているし、販売市場だけでは言語的に細分化された市場圏で成長することは難しいからだ。デジタルが実現するサービスとフォーマットの柔軟性により、北欧の出版は大きな成長余地がある。

Storytel_15北欧文学は、日本でも翻訳を通じてファンが多い。とくに児童文学や絵本、神話が知られているが、近年ではミステリもヒットした。オーディオブックが加わることでさらに広がるだろう。個人的には「アイスランド・サガ」や「ベーオウルフ」などのヴァイキング伝説をオリジナルに近い形で聴いてみたい。 (鎌田、03/06/2018)

Print Friendly, PDF & Email
Send to Kindle
Pocket

Share

Speak Your Mind

*