Vol.3, No.43, 11/07/2013

2013年7月11日 通巻147号|♥=会員向け記事(有料)|ログイン
ANALYSIS & COLUMN
アマゾン出版がついにコミック・ブランド立上げ(♥)

jet-city-comics-150x135アマゾン出版は7月9日、コミックとグラフィック・ノベル(マンガ/劇画)に特化した、通算12番目の新ブランド、Jet City Comics (JCC)を新たにスタートさせた。Publishers Weekly によれば、年内にニール・スティーヴンソン、ジョージ・R.R.マーティンなどの新作がリリースされるという。この分野の老舗、DCとマーヴェルのような超ビッグ・ネームはないが、人気作家の1ドル・シリーズものをカバーし、デジタルはKindleストアで独占発売すると見られる。[全文=♥会員]


「著作権は何のためにあるのか」の研究

copyright3イリノイ大学ロー・スクールのポール・ヒールド教授が最近発表した統計的研究によれば、著作権は著作の入手を困難にし、パブリックドメインはその逆に働くことが明らかになった。ISBNでアマゾン・ストアからランダムに抽出した7,000点をサンプルに発行年で整理し、ランク付けした。1923年以前の著作権切れ以前のものに比べ、「保護」されているものほど入手は困難になっている。データによって、現行著作権が知的遺産へのアクセスを阻害していることは明らかだ。著作権はカネのことしか考えていない。[続きを読む]

NEWS & COMMENTS
電子教科書配信プラットフォームがLMSをサポート

VitalSource米国の書籍流通大手イングラム傘下で電子教科書配信を行うバイタルソース社 (Vital Source Technologies, Inc.)は7月9日、同社の Bookshelf プラットフォームとブラックボード社の学習管理システム (LMS) Blackboard Learn を統合する Building Block を発表した。体系的な教科コンテンツの Building BlockとLMSを統合することで、米国などで離陸しつつある電子教科書の普及が前進するものと期待されている。[続きを読む]


アップル「価格談合」全面敗訴でダメージは?

judge_appleニューヨーク南地区連邦地裁のデニーズ・コート裁判長(写真=下)は7月10日、アップル社を被告とする2010年のE-Book価格談合事件公判で、出版社の談合とは無関係とするアップルの主張を悉く却下し、首謀者としての行為の違法性を認定した判決を下した。アップルは直ちに控訴の意思を表明した。すでに大手出版5社は和解に応じているので消費者には直接の影響はないが、アップルにとっては少なからぬダメージとなった。次の焦点は、損害賠償額の認定となる。[続きを読む]


漂流するB&Nがリンチ船長を放棄

B&N_Nook2Nookタブレットからの撤退を発表したばかりのB&Nは7月8日、3年にわたって会社をリードしてきたウィリアム・リンチCEOの退任を発表した。円満退社の体裁をとってはいるが、4ヵ月前に契約を延長したばかりで、更迭とみられている。後任の発表はなく、当面はレナード・リッジオ会長(筆頭株主、創業者)の親政により、Nookと書店を直轄する。遅くとも9月までには Nookの新しい方向と体制が発表されるのもと見られる。[続きを読む]

第20回 東京国際ブックフェア関連CLIP BOARD
CLIP BOARD
Scroll Up