Vol.3, No.48, 15/08/2013

ANALYSIS & COLUMN

Kindleエコシステムはどう儲かっているのか?(♥)

Apple_logo真夏の休暇シーズンでも、今年は大きなニュースが途絶えることはない。ジェフ・ベゾス氏がワシントン・ポスト(WP)紙を買収したのはその一つだが、アップルと司法省(DoJ)との白熱した応酬は、それ以上に重大と言える。場合によっては、現在のアップルのビジネスモデルが禁止され、アップルの分割が求められる可能性も皆無ではない。アップルが独禁法違反(談合)事件の“主犯”と認定されたことに始まり、それによって第2段階が始まっている可能性が強いのだ。


ジャンルで異なるデジタル比率を考える

content3デジタル出版を日本より3年ほど早く掴んだ米国出版界では、E-Bookが全体の25%を占めた現時点で、最適配分問題が詳細に検討されるようになってきた。高精度、多次元、高速の統計インフラがほぼ完成したことで、これまでには考えられなかったような分析が可能になったためである。Publishers Weeklyの8月9日付記事が今年前半のベストセラーを対象に興味深い分析を提供しているのでご紹介する。

NEWS & COMMENTS

Wattpadに自主出版のためのファンディング機能

Wattpadlogoカナダのソーシャル・リーディング/ライティング・サイト Wattpad は8月12日、Kickstarterのようなクラウド・ファンディング機能の提供を発表した。“Fan Funding”というサービスは、作家がファンから資金を募る仕組みを提供し、Wattpad も手数料を得るというもの。ライターは抱負や意図を、ビデオや資料を使い投稿できる。金額は様々、謝礼も(例えば同名の登場人物など)多様に設定できる。


楽天がデジタル・マーケティングの Pop Shops 買収

PopShops2楽天グループの楽天マーケティング(本社NY)は8月12日、シアトルに本社を置くWebデータ・アナリティクス専門企業 PopShopsを買収することで合意したと発表した。買収価格その他は開示されていない。2006年に創業した PopShops の解析エンジンとツールは、4,000あまりの広告企業、25,000あまりの出版社で利用実績があり、数百万点の商品に関するデータサービスを提供している。とくに出版におけるクーポン・サービスの開発が期待される。


真夏の「アップル裁判」まもなく裁判所命令で決着

apple_court2E-Bookでの独禁法違反をめぐる「アップル vs. 米国司法省+」事件は、独禁法に基づく裁判所の是正命令 (injunction) でクライマックスを迎えようとしている。先週開かれた公判前打合せで、次回の公判を8月27日に開催して是例措置の内容について審理することが合意され、当事者は8月23日までに命令の範囲について意見書を提出することになった。命令は2週間ほどで言い渡されされ、すぐに発効する。世界最大の企業を揺るがす、真夏のスペクタクル。


Scroll Up