Vol.4, No.2, 26/09/2013

2013年9月26日 通巻158号|♥=会員向け記事(有料)|ログイン

ANALYSIS & COLUMN

$1.99は自主出版E-Bookの最適価格でない

price2米国でベストセラーE-Bookの平均価格が5ドル台に収斂しつつあるなかで、自主出版タイトルの価格設定が再度注目されている。最近の実績データによれば、一般的な価格である $1.99というのは人気がなく、むしろ$2.99から始めて徐々に上げていく傾向がある。もしかすると、自主出版本ほどベストセラー本より高いほうが無難なのかもしれない。


“アマゾン消費税”は機能するか(♥)

internet_taxEUは、委員会通達 (Council Directive) において、E-Bookを含む電子的サービスに関わる域内諸国の付加価値税(VAT)の徴収方法を変更することを発表した。簡単に言って、これまで提供国(サーバ所在地)で課税されていたものを、2015年1月から消費国課税に切替えようというものだ。日本の出版9団体の「要望」と同じだが、果たしてこれは実現可能か。


NEWS & COMMENTS

Goodreadsの“ディス”削除方針で議論沸騰(♥)

goodreads1ソーシャルリーディング・プラットフォームの Goodreads は9月20日、本の書評ではなく著作者(の言動や人格)を取上げた投稿を警告なしに削除することを発表した。“著者いじめ”と戦う姿勢を明確にしたものだが、一部から“検閲”、“著者甘やかし”との非難を浴び、会員離れも始まるなど、ソーシャル・サイトならではの問題に直面している。


アマゾンがタブレット新機種KFHDXを発表

KFHD1アマゾンは9月25日、第3世代となるKindleタブレットの新しいラインアップ (HDX)を発表した。Paperwhiteとも共通するが、常識的なハードウェアのパワーアップと軽量・省電力化のほかに、OSの刷新とKindleエコシステムとの統合が図られている。OSはメディア・プレーヤー用から拡張を志向しており、エコシステムそのものの拡張を先取りしているようだ。


EPUB3国際化と電子教科書(1)

idpf_logo2JEPAは9月26日、IDPFのビル・マッコイ事務局長 (Executive Director)をメイン・ゲストに、「国際標準と電子教科書」と題したEPUB技術セミナーを開催した。EPUB3の多言語対応に貢献、現在は固定レイアウト(AHL)仕様化をリードしている村田真氏、ISO/IEC SC36で電子教科書標準化に参加されている上智大学の田村恭久氏がそれぞれプレゼンを行った。


CLIP BOARD

Scroll Up