Archives: 2018

巻・号記事タイトル/発行日書出し文/E-Bookダウンロード
V8, N462018/8/2 無料版→ EPUB|PDF
ANALYSIS"マンガ図書館"が活字本活用実験:ビジネス絶版問題は伝統的な出版ビジネスモデルの限界(チャネル:在来書店とフォーマット:印刷本)を露呈
NEWS"マンガ図書館"が活字本活用実験1:絶版本Jコミックテラス(メディアドゥ)が実業之日本社の参加を得てマンガ図書館Zを絶版本に応用
NEWSメドピアがPubMed論文日本語共有サービス医療情報サイトを運営するMedPeerは医師10万人が参加する同社サイトにおいて
V8, N452018/7/26 無料版→ EPUB|PDF
ANALYSISKindle以後ノート14:消えた道標商品と市場の構造転換は統計などのビジネスインフラに大きな影響を与える。
ANALYSIS投資グループはB&Nをどうするかなおも迷走を続ける世界最大の書店Barnes & Nobleに投資グループからの買いが入り
NEWSアマゾンCreatespaceの明日?CreatespaceのAVディスク製作サービスDisc on DemandがAmazon Media on Demandに移管
NEWS米国在来出版の停滞を映すデータ米国出版社協会(AAP)は昨年の卸売上データ1200社分を収録したStatShot Annual Report
V8, N442018/7/19 無料版→ EPUB|PDF
ANALYSIS出版の課題は同じ、チャンスも同じ出版は歴史的な転換期にある。しかも不況期だ。「頭を隠しても元には戻れない」と語る
ANALYSISデジタル化と「メディア格差」インターネットが普及した21世紀以降の読書習慣の変化について
NEWSコミックは国境を超えるかアマゾンはcomiXology Originalsのオリジナル・コミック作品を日本語版でも同時リリース
V8, N432018/7/12 無料版→ EPUB|PDF
ANALYSISKindle以後ノート13: オーディエンス作り版から生まれる複製物の金銭価値を基準とした旧出版は、21世紀に入って確実に衰退
ANALYSISマンガ市場復興2:出版を超えるアマゾンのマーケティングはコンテンツのオーディエンスが得る”体験価値”をもとに市場デザイン
NEWSマンガ市場の復興 1: インディーズマンガアマゾンジャパンはKDPを拡大し、Kindleストアで漫画家が自作を無料で出版するプログラム
NEWSKDPに新しい印刷本プログラム米国アマゾンは7月10日KDPを書店流通に拡大した新プログラム Expanded Distribution
V8, N422018/7/5 無料版→ EPUB|PDF
ANALYSISKindle以後ノート (12):消えた「元年」「Kindleの10年」は、日本では5年遅れで2012年にやってきた。
NEWSAtavist買収で進化するWordPressWordPress運営のAutomatticはデジタル出版社のAtavist買収を発表
NEWSB2B時代は終わった: B&Nに近づく終焉Barnes&Nobleは7月3日、デモス・パーネロスCEOを解雇したと発表
NEWS「文」の価値は復活するか?英国の著作権管理団体ALCSは5,500人対象の調査レポート「英国作家の所得 2018年版」
V8, N412018/6/28 無料版→ EPUB|PDF
ANALYSISKindle以後ノート(11): Webと出版アマゾンの「パーソナライゼーション」は(億単位の)ユーザーを基点に置いている
ANALYSIS米国SF市場に見る著者の選択SFWAカンファレンスでのデータ・ガイの講演は、米国のSF出版がデジタルに移行し
NEWS「オーディオブックは健康に良い」ユニヴァーシティ・カレッジ・ロンドンはAudibleの協力で聴覚読書vs.視覚読書の比較
NEWS出版印刷のデジタル転換に異状北米の出版印刷(書籍雑誌)第5位のエドワーズ・ブラザース・マロイ社が125年の歴史を閉じた
V8, N402018/6/21 無料版→ EPUB|PDF
ANALYSISKindle以後ノート(9): 版からバージョンへ久しぶりで本を書いて改めて発見したのは、まとまった長さの本を書くには読者を思い浮かべる
ANALYSISKindle以後ノート(10): メディアの仮想化アマゾンのコマースサイトは最初から「メディア」を意図して作られていること
NEWS「SF衰退」は錯覚:書店半減、デジ倍増米国SFファンタジー作家協会カンファレンスでAuthorEarningsのデータ・ガイがSF小説市場の現況
NEWSスマート・スピーカ利用の読書ガイドサイモン&シュスター社は音声駆動スマート・スピーカー(VASS)を使った著者別読書ガイドを開始
NEWS米オーディオブック市場30億ドルに近づく米国のオーディオブック市場が28億ドルに達したことを業界団体AAPが発表した
V8, N392018/6/14 無料版→ EPUBPDF
ANALYSISKindle以後ノート(8):出版における第三者資源の希少性/非対称性は新聞、放送、出版という伝統的なメディアビジネスの大前提だった。
ANALYSISE-Bookにおける改訂とマーケティング出版物の改訂改版は伝統的な「版」ベースの出版では例外的なものだったが、デジタル時代
ANALYSISチャットボットの課題(2):言語能力いくら未熟でも、AIは使わなければ実用に達することもない。
NEWSチャットボットの課題(1): 便利?うざい?AIを使った本のレコメンデーションは10年以上の運用実績がある。対話式の
NEWSCrimeFest 2018と読書の「公共空間」犯罪/推理小説の母国とも言える英国西部の港町ブリストルで、CrimeFest 2018:国際犯罪小説会議
V8, N382018/6/7 無料版→ EPUBPDF
ANALYSISKindle以後ノート(6):儲からない本の価値ヴァーマナはヴィシュヌ神第5の化身。神々に敵対するアスラのバリ王のもとに乞食少年として現れ
ANALYSISKindle以後ノート(7):最後の次の真実本 (出版)が儲からない理由は昔から関係者が頭を悩ませてきたことだ
NEWS声で気をとり戻すBook Expo AmericaNewYorkで先週末Book Expo America+BookConが開催された。
NEWSiBooksが引退、Apple Booksに交替アップルはWWDCにおいて次期E-Bookアプリに関して発表を行った。iOS 12のリリースと同時
V8, N372018/5/31 無料版→ EPUBPDF
ANALYSISKindle以後ノート(5): Googleとアマゾンクラウド/デバイスのプラットフォームを構築しガジェットを超えたメディアを創造したアップル
ANALYSISE-Readerはなぜ「進化」が遅いのかブラウザのEPUB対応(+その逆)もかなり進化し、他方で専用デバイスが停滞しているので
NEWS大物女優がAudibleと提携事業米国の女優で製作者のリース・ウィザースプーンがAudibleと提携しオーディオブック・シリーズ
NEWSコンテンツとガジェットを考えるKoboが5月29日、300 ppiの6型標準機E-Reader、Kobo Clara HDを世界発売した。
V8, N362018/5/24 無料版→ EPUBPDF
ANALYSIS停滞する活字と拡大する音声出版米オーディオブック市場は昨年も30%近い成長を継続し、停滞出版ビジネスの唯一の成長分野
ANALYSISKindle以後ノート(4):「仮想化」『Kindleの十大発明』ではKindleに大きな影響を与えた存在としてiPodなどジョブズの大発明
NEWSHBGがアマゾンと音声駆動コンテンツ開発アシェット社はアマゾンと新形式の音声言語コンテンツを開発、Alexaおよび子供用Echo
NEWS進化するホテルのメディアサービス高級ホテルやブティックホテルにメディア・プラットフォームを提供する米KEYPRは
V8, N352018/5/17 無料版→ EPUBPDF
ANALYSISKindle以後ノート(3): 王様のいない世界「版」中心の出版はモノとしての本の独立性、完全性、経済性を実現して
NEWSEPUB3標準DRM実装ソリューションE-Reader含むソリューション提供の仏スタートアップTeaが、EPUB 3のDRM標準ビジネスを拡大
NEWSアマゾン・ビジネスモデルの秘密アマゾンのベゾスCEOが18年アクセル・シュプリンガー賞のインタビューで"なぜ本から始めたか"
NEWS北欧に欧州最大のオーディオ・ストア欧州大陸圏最大のオーディオブックStorytelは定額制サービスMofiboを1,330万ドルで買収
V8, N342018/5/10 無料版→ EPUBPDF
ANALYSISアマゾン出版の「特権」とは何かビジョンを描けない産業からは人材も資金も流出する。出版においてアマゾンだけが投資する側
ANALYSISKindle以後ノート(1):出版と読書の秩序Kindleは、出版の歴史をそれ以前と以後に分けるものではないかと筆者は考えている。
ANALYSISKindle以後ノート(2):本の価値アマゾンは「版」を不動の基礎にした出版からの決別を宣言しつつ旧出版の崩壊を嫌った。
NEWS衰退のまま放置される「在来出版」在来出版ビジネスの衰退が続いている。米国出版協会(AAP)が発表した約1,200社の数字
NEWSアマゾンが児童書定額制Prime Book Boxアマゾンは新たにプライム会員の子供向け定額読書サービスPrime Book Boxを立上げる

ページ先頭へ

巻・号記事タイトル/発行日書出し文/E-Bookダウンロード
V8, N332018/4/26 無料版→ EPUBPDF
ANALYSIS「Kindleの十大発明」後記「Kindle以後10年」の第1部を脱稿した。「Web時代の出版とKindleの十大発明」から仕上げる
ANALYSISアマゾン戦略は中国で通用するか中国アマゾンは同国プライム会員を対象としたPrime Readingを開始すると発表した。
NEWSドイツ攻略でKoboが躍進楽天は、2017年のKoboの全世界売上げが前年比で60%増加したことを明らかにした。
NEWS「Z世代」は本を読むか国際的なオンライン市場調査会社YouGovは米国8-17歳人口(ミレニアル世代)を対象に
NEWS漂流する「データ」は何を語る?NPD社は2017年の PubTrack Digitalのデータを発表し、米国出版社E-Book売上
V8, N322018/4/19 無料版→ EPUBPDF
ANALYSISAmazonBooks店舗デザインの秘密アマゾン実書店AmazonBooksは顧客の買い物体験にフォーカス/デザイン、スペース経済性を犠牲
ANALYSISマクミラン社のポッド/オーディオ戦略Publishers Weklyが米マクミラン社のオーディオブック事業の成功を報じている
NEWSGoogleが本の探索に自然言語技術Google Researchは自然言語研究の成果公開デモで、本に話しかける'Talk to Books'機能と語彙連想
NEWSアマゾン・プライム会員が1億人突破アマゾンのジェフ・ベゾスCEOは株主への手紙の中で全世界のプライム会員が1億人に達した
V8, N312018/4/12 無料版→ EPUBPDF
ANALYSISKindleの10大発明・各章要旨本誌出版『Kindle以後10年(1):Kindleの十大発明』は、十大発明をテーマごとに7章に構成
ANALYSIS「オーディオこそ出版の未来」昨年の英国オーディオブック販売が金額で15%増、部数で12%それぞれ増加
NEWSリンク付Twitterの3分の2は「ボット」メディア行動を研究しているピュー・リサーチ・センターはTwitterで送信・シェアされる
NEWSOnix Booxに楽譜リーダ ‘e-Music Score’E-ReaderのOnyx Booxシリーズ販売の中国Onyx Internationalは初の楽譜リーダーを発表
V8, N302018/4/5 無料版→ EPUBPDF
ANALYSISノンフィクション‘Great on Kindle’アマゾンが2月にGreat on Kindleというノンフィクション専門E-Book出版プログラム(ベータ)
ANALYSISクラウドソース出版Kindle Scout募集停止アマゾンが'15年9月から提供しているクラウドソース・プログラム Kindle Scoutでの募集を4月3日
NEWSアップルPagesで子供が拡張E-Book製作アップルがOfficeに対応するiWorkシリーズのワープロ「Pages」を進化させている。
NEWS消費者から顧客へ楽天が出版取次3位の大阪屋栗田を子会社化することが新聞で報じられた。ネットとリアルの融合
V8, N292018/3/29 無料版→ EPUBPDF
ANALYSISアマゾンが中国SFに「10億ドル」提案か映像化版権取得に巨費を投じているアマゾンが中国の世界的SF作家、劉慈欣の『三体問題』
NEWS中国テンセントがWattpadに出資会員増加が続くWattpad(カナダ)は1月に5,100万ドルの資金調達を発表し、中国最大ネット企業
NEWSEPUB 3のReadiumに初のデスクトップ実装EPUB 3のオープンソース実装プロジェクト (Readium 2) のデスクトップ版がリリース
NEWS『Web時代の出版とKindleの10大発明』本誌書籍出版企画として"デジタル出版シリーズ"刊行、4月よりKindle以後10年:3巻本
V8, N282018/3/22 無料版→ EPUBPDF
ANALYSIS「ヘイト」か「出版」か今日出版界が直面する世界的問題の一つに、ヘイト本やフェイク本の問題がある
ANALYSISデジタル時代の図書館価値:公共読書空間OverDriveの10億冊はデジタル読書における重要なマイルストーンとなる
NEWSOverDriveが図書館貸出10億冊達成OverDriveは2003年以来のE-Book貸出総数が10億冊に達したと発表
NEWSA-Book自主出版のネットワークが拡大自主出版支援サービスのSmashwordsはオーディオブック配信プラットフォームFindawayと提携
V8, N272018/3/15 無料版→ EPUBPDF
ANALYSIS著者の危機、出版社の危機英国の出版業界専門誌The Booksellerは著者印税/出版の収益配分にの出版社側と著者側
ANALYSIS「E-Bookはくだらない商品」?Hachette親会社ラガルデール出版のヌーリCEOがKindle以後10年のインタビューでひんしゅく
NEWSAmazon Books大量出店の可能性アマゾンは首都ワシントンのジョージタウン一角に米15店目Amazon Booksをオープン
NEWSE-Bookはどこから普及するか米メディア研究機関ピュー・リサーチセンターはフォーマット別読書行動調査の結果
V8, N262018/3/8 無料版→ EPUBPDF
ANALYSIS読書空間と出版市場1: 本が生まれる前アマゾンKindle Singlesの"プラットフォーム化"の動きが鮮明になって
ANALYSIS読書空間と出版市場2: 最小出版単位著者と読者の心理的距離はかつてなく接近した。これこそ新時代を迎える前提
NEWSB&Nの「時間との戦い」B&Nが四半期決算(3Q)に続き長期戦略プランを発表。昨年就任したパーネロスCEOは
NEWSNYTがオーディオブック・ベストセラー発表活字本の全米ベストセラーを発表しているNYT紙がオーディオブックの月間
NEWSプラットフォームを目ざすKindle Singlesアマゾン出版(APub)が独自性を本格的に発揮し始めたのはKindle Singlesあたりからと思われる
V8, N252018/3/1 無料版→ EPUBPDF
ANALYSIS「正装した本」の運命:ハードカバー英高級紙The Guardian文化欄が出版専門誌 The Booksellerジョーンズ編集長に"なぜ出版社は
ANALYSIS世界最大書店はなぜ消えるか2: 書店メディア販売可能期間の長さでは、生鮮品とは逆の性質を持つ「本」という商品
NEWS世界最大書店はなぜ消えるか1: 本という商品世界最大の書店Barnes & Nobleの大量解雇の波紋が広がっている。
NEWS新聞電子版の月額購読料平均は10ドル米国新聞協会(API)は電子版購読料金の現状に関する年次レポートを発表した。
V8, N242018/2/22 無料版→ EPUBPDF
ANALYSIS書店の個性とは何か(1):B2Bという限界ジェームズ.ドーント氏は間違いなく個性的で興味深い人物で、ロンドンの6つのドーント書店
ANALYSIS書店の個性とは何か(2):ダイナミズム「あれと同じものを」と指さして注文すれば万国通じるので買い物外国語の文例で必ず載っている
NEWSウォーターストーンズ起死回生ゴール英国最大の書店チェーン、ウォーターストーンズが見事な復活劇で注目されている
NEWS米国でも書店販売は減少米国政府統計局は2017年の書店売上が前年比3.6%落ち込み107億3,000万ドル
V8, N232018/2/15 無料版→ EPUBPDF
ANALYSIS出版のブレイクスルーとなるSinglesKindle Singlesが過去5年で確立(復活)したのは出版商品としての小冊子フォーマットの価値
ANALYSIS旧出版との和解によるゲームチェンジ(1)KSの路線転換は十分な成果が挙げられなかったからではない。
ANALYSIS旧出版との和解によるゲームチェンジ(2)これはアマゾンの年来の計画を始動させる。分裂している出版エコシステムの統合
NEWSアマゾンKindle Singles の方向転換印刷本(書店陳列本)のサイズに適合しない短編小品をシリーズ化したKindle Singlesは
V8, N222018/2/8 無料版→ EPUBPDF
ANALYSISフィリップ.カーン語る:パラダイムシフト1現代の数多の天才の中でもフランス生まれのフィリップ・カーン (1952-)は異彩を放っている。
ANALYSISオーディオブックにもインディーズGoogleはオーディオブックプラットフォームGoogle Audiobooksを日本含む世界45国(9ヵ国語)で
NEWSScribdが「読み放題」に復帰2016年に定額制フルサービスを一部停止していたScribdは、月額$8.99で無制限E-Book
NEWSアマゾンの大型企画で高騰する版権市場Wall Street Journalによればアマゾンがオーディオ出版権の大規模な買い付けに乗り出した。
V8, N212018/2/1 無料版→ EPUBPDF
ANALYSIS出版最後のアナログ問題(1):制作日本ではできなかったがアマゾンCreatespaceはKindleエコシステムの戦略的に重要
ANALYSIS出版最後のアナログ問題(2):戦略的サービス大手出版社は自前の生産設備への投資を進めている。
NEWSアマゾンCreatespace今春サービス停止理由アマゾンの自主出版サービス会社Createspaceは現顧客に対し今春4月20日をもって営業停止
NEWSAEによる米国オンライン出版市場の概観AuthorEarningsレポートは詳細化し、今後の分析につながるデータが公開されている。
V8, N202018/1/25 無料版→ EPUBPDF
ANALYSISKindleの10年と出版「デジタル転換」本誌は創刊以来8年間、毎週通算400号近くを発行している。
ANALYSIS「音声+スマート」の新成長戦略3:スマート出版におけるデジタルが「フォーマット」だけに止まらないことは本誌がしつこく言ってきた。
NEWSAuthor Earnings帰還1: デジタル新大陸発見データ・ガイはAuthor Earnings再出発にあたって出版社向けサービスBookstatを土台
NEWSAuthor Earnings帰還2: 変貌するビジネス出版におけるデジタルとは表面的にはフォーマットのことだが、版という物理的制約から
V8, N192018/1/18 無料版→ EPUBPDF
ANALYSIS「音声+スマート」新成長戦略1:主役交代過去10年間メディアはスマートフォンを中心として回ってきた。
ANALYSIS「音声+スマート」新成長戦略2:音声言語オーディオブックはスマートフォンによって復活し、スマートスピーカによって飛躍
NEWSスマートフォンの再来は本当だった米国公共ラジオNPRとEdison Researchの調査で休暇中スマートスピーカを入手した米国人は7%
V8, N182018/1/11 無料版→ EPUBPDF
ANALYSISマーク・コーカーが予測する2018年2017年を乗り切ったコーカー氏は2018年の予想に取組んでいる。
ANALYSISSmashwords:熱狂と挫折の10年 (前)アマゾンと協力し、また対抗しながらインディーズ出版の歴史をつくってきた
NEWS専門出版社ローデールの解体健康分野を中心にした米国雑誌/書籍出版社ローデール社は昨年10月、250億円余りでハースト社
NEWSSmashwordsが10周年自主出版プラットフォームのパイオニアSmashwordsが今年5月に10周年を迎える。
NEWSディズニーの「ソーシャル」な読書普及ディズニーの出版部門 Disney Publishing Worldwideは読書普及のための慈善団体First Book
V8, N172018/1/4 無料版→ EPUBPDF
ANALYSISKindleの十大発明 (1)Kindleは昨年11月に満10歳を迎えた。それによって全体像が理解
NEWS近づく旧出版エコシステムの解体2017年の国内出版物(書籍+雑誌)販売額(予想値)が出版科学研究所から発表された。
NEWS停滞を脱した電子ペーパーとE-Reader (1)Good eReaderのマイケル・コズロウスキ氏は2018年のE-Reader市場予測を行っている。

ページ先頭へ