米国出版界が喜んだ「デジタルギフト」

米国の出版業界にとって「クリスマスの後の2週間は、カボチャにとってのハロウィーン前2週間のようなもの」というアナリストの声を、USA TODAY紙(01/09)が伝えているが、E-Bookのダウンロード数は期待通り上昇した。人々の外出が減るこの時期に、自動更新される販売レポートを眺めるのは、出版関係者にとって愉快なものに違いない。日本の出版社と消費者が、ともに「本の季節」を楽しめるようになるのはいつか。 … [Read more...]

米国にもある“自炊代行”:Bound Book Scanning

電子版が入手できない本をデジタル化してE-Readerで読みたいというニーズは普遍的なもので、「自炊代行」はどこにでもあるはずと考えているが、ニューヨーク州エアマウント市にあるBound Book Scanning (BBS)は、一般消費者向けに非破壊型(non-destructive)スキャニング(画像PDF)とOCRを使った編集可能ファイル(Word/TXT/RTF)、オーディオファイル作成までを行う。2010年に創業した新興ビジネスだ。 … [Read more...]

成長軌道に乗った米国の自主出版とSmashwords

米国の自主出版サービス、スマッシュワーズ(Smashwords)の創業者で著名なブロガーでもあるマーク・コーカー氏は1月4日、同社の2011年の業績を明らかにした。前年比3倍以上となる222%増の9万2,000点を刊行、支援する著者と出版社も183%増の3万4,000に増加した。「出版に門番は必要ない」というコンセプトで2008年に創業してから4年で、このフリー・プラットフォームは大規模なビジネスに成長する入口に立ったといえる。 … [Read more...]

Kindle年内日本開店を見送り、来春以降へ延期

共同通信英語版は12月27日、アマゾンが日本でのKindleストアの年内開設を断念し、来春に延期したと報じた(以下英文毎日の記事による)。業界関係者によれば、小売価格の決定権を巡る出版社との交渉が難航しているのが理由という。現状では十分な日本語タイトルを揃えられず、来年春が次のターゲットとなるようだが、“原理的対立”があるとすれば、決着はさらに延びる可能性もある。出版社にとって、時間が無限にあるわけではない。相手のほうが選択肢が多いからだ。 … [Read more...]

英訳俳句集がE-Bookアプリに新境地を拓く

拡張E-Bookコンテンツを開発・出版する、米国ロサンゼルスのハニービー・ラボ(Honeybee Labs, Inc)は12月15日、150の英訳俳句と詩情溢れる絵とサウンドトラックを組合せた対話型句集 "Chasing Fireflies"(蛍を追いかけて)をiTunesにリリースした($3.99)。拡張E-Bookの市場は、まだ絵本など児童向けコンテンツが圧倒的だが、文学、科学、社会に関する分野でも先駆的な“作品”が登場しつつある。Publishers Weekly (12/22)が注目するハニービーもその一つだ。エリオットの『荒地』に続く話題作となることに期待。 … [Read more...]

米国のデジタル比率は推定20%台。来年は40+も

米国出版社協会(AAP)は12月23日、2011年10月度の出版統計を発表したが、印刷本は全般的に不振で、E-Bookも前年比81%増に止まったことを明らかにした。この結果、商業出版全体では7.8%の減少を記録した。しかし、1-10月のトータルでは、E-Bookは131.1%増と、なお勢いを維持している。商業出版全体では4.46%の減少。このデータは80社の数字を集計したもので、E-Bookは17社分しか含まれていない。しかしトレンドは示しているものと考えられる。 … [Read more...]

E-Bookの2011年世界市場は32億ドル。5年で3倍!?

英国の調査会社ジュニパー・リサーチ社は12月10日、E-Bookと新聞・雑誌を含む2011-16年のモバイル・パブリッシング中期世界市場予測レポートを発売(£2,500)した(→リリース)。2016年のE-Bookの市場規模を100億ドルに近づくと推定し、デジタルコマースにも在来型小売店にも吸収されない書店は絶滅の危機に瀕すると指摘している。様々なビジネスモデルの分析も行っており、幅広い出版産業のニーズに応えた内容。 … [Read more...]

米国BISGがE-BookのISBN指定の指針

米国の出版業界のシンクタンクであるBook Industry Study Groupは、E-BookのISBN指定に関して生じている混乱を解決するため、1年半に及ぶ成果をベストプラクティス(推奨手順)としてまとめ、Policy Statement (指針)として公表した。これは北米の標準化機関や出版関連団体の推薦を受けており、2012年3月までに出版社に採用されることが期待されている。 … [Read more...]

アマゾンが児童書出版に進出へMCCBを買収

アマゾンは12月6日、米国の児童・教育図書出版社マーシャル・キャベンディッシュ(MC)との間で、450点以上の書籍を含む児童書出版事業(MCCB)の譲渡に関して合意に達したことを明らかにした。これによりアマゾンは児童書分野に進出するが、MCCBは、表彰を受けたことがある優良図書を数多く発行しており、アマゾンは印刷版と電子版の両方で販売を引き継ぐことになる。MCは教育出版、とくに学校教科書に集中し、国際展開を強化する。 … [Read more...]

Kindleの“打ち出の小槌効果”を見守るアマゾン(♥)

iPad以来となるKindle Fireの成功で、タブレット市場は大きく変化しようとしている。AndroidはFireが圧倒し、iPadの価格は下がるだろう。ではそれを前提としたコンテンツ市場はどうなるだろうか。じつは、米国出版界がE-Book市場の「異変」を感知し、変化の「必然性」を実感し、デジタル中心のパラダイムへの「移行」への確信を深めてきたのは、いずれも冬のホリデーシーズンだった。そして今年は数1000万台の端末がクリスマスを待っている。何かが起きないとしたら不思議だ。  [全文=♥会員] … [Read more...]

E-Book拡大も印刷本低落を補えず:9月のAAP

米国出版社協会(AAP)は、データを提供した会員の数字を基にした9月の販売統計を発表し、2011年の3つの四半期合計で、15社のE-Bookが7億2,770万ドルと前年比137.9%伸びたのに対して、印刷書籍は18.6%減少し、全体でも5.7%の減少となったことを明らかにした。しかし、今年前半で8.6%の減少を見せた印刷本の低落傾向は第3四半期に入ってやや落ち着き、他方でE-Bookの伸びはやや鈍化した。 … [Read more...]

SF本中心に花開くE-Bookマーケティング

アシェット・グループ系列のSF&ファンタジー出版社、オービット(Orbit)は11月29日、4月から米国でスタートさせたe-シングルを、英国その他の諸国でも販売すると発表した。オービットUKのアンヌ・クラーク編集長は「デジタル・ショートフィクション市場は、明らかに勢いをつけており、…米国での成功は確信を与えている。」と述べている。印刷版を考慮する必要がなく、純粋にデジタルに最適化したマーケティングが可能なショートは、急速に広がっている。 … [Read more...]

タイム雑誌帝国再構築にデジ・マーケの女王登場

米国のタイム・ワーナー社は11月30日、今年2月以来空位となっていた世界最大の雑誌出版社タイム社のCEOに、世界最大のデジタル・マーケティング会社 Digitas Inc.(ボストン)のローラ・ラングCEO(写真右)を指名し、新年1月から暫定経営委員会に代って指揮を執ることを明らかにした。メディアの構造転換が進み、大型雑誌の広告収入が落ち込む中で、次期CEOにはブランド・マネジメントやデジタル広告など、ビジネスモデルの再構築に手腕を発揮することが期待されている。 … [Read more...]

ペンギンBook Countryは商売か新人発掘か (♥)

ハーパー・コリンズ社のAuthonomy (2008~)に続いて、ペンギン社も自主出版支援プログラムBook Countryを立ち上げたが、ジョー・コンラス氏やデイヴィッド・ゴフラン氏などの人気自主出版作家がブログでその内容を厳しく批判して話題になっている。入稿原稿制作が99~549ドル、30%の版元マージンが高すぎるなどというものだが、ペンギンはこうした批判にきちんと答えており(paidContent, 11/19)、それなりの説得力があるが、このやり取りは、自主出版をめぐる「相場観」を示していて興味深い。[全文=♥会員] … [Read more...]

ベンチャー電子出版社Hyperinkの野望 (♥)

ハイパーインク(HyperInk)は、先月サンフランシスコで立ち上げた新生電子出版社だ。出版の周辺で目立ってきたベンチャー企業だが、じつは電子出版社というのはそう多くない。既存の出版社はもちろん、書店が出版を行い、個人でも出版できる時代に、新しく出版社を立ち上げる意味は何だろうか、と誰でも考える。ハイパーインクの創業者たちは、そこにむしろチャンスを見出し、ビジネスプランを書いて、シリコンバレーの筋のよい資金を集めた。注目しないわけにはいかない。[全文=♥会員] … [Read more...]

Scroll Up