アシェットが書評用電子贈本サービスを利用

大手出版社のアシェット・グループ(HBG)は11月2日、電子カタログのNetGalleyと提携して、書評用デジタル贈本(Advance copy))やプレスキットをメディアや書店に配布することを明らかにした。NetGalleyのフォーマットは、Kindle、Nook、Sony eReader、iPad、KoboやPCに対応する。HBGのゲラには、ビデオ、音声、ツア・スケジュール、著者QAや写真が含まれている。ゲラはHBGの書評者リストおよびNetGalleyの持つ書評者のネットワークに発送される。 … [Read more...]

英国Times紙の有料読者獲得は10万

ペイウォールを築き、コンテンツに課金する新聞・雑誌メディアのビジネスモデルは、2010年の焦点の一つだったが、これに火を点けたニューズ社系メディアの英国での実績が報じられた。The Times/Sunday Timesは10万5,000の有料読者を獲得、別の10万人が印刷版契約に含まれる無料アカウントを活用したとしている。「こうした数字は、多くの人が上質のジャーナリズムのデジタル版を喜んで購入することを明確に示しています。」とニューズ社のレベッカ・ブルックスCEOは宣言した。 … [Read more...]

競争圧力と「規制緩和」を待つiPad電子雑誌

米国のNewsweek誌が、大手雑誌としては初めてアプリ内(In-Apps)の定期購読が可能なiPadアプリVersion 2.0をリリースして話題となっている。1号$2.99ではなく、24週で$14.99、12週で$9.99で予約購読できるようにしたものだ。これまで、EsquireにしてもNew Yorkerにしても、iPadの定期購読はなく、現物売りだけだったから、読者からみてこれは大きな前進だろう。しかし、出版社が望む購読者情報はなお得られず、30%という高額の手数料も変わらない。出版社は(去年Kindle対抗としてiPadに期待したように)iPad対抗勢力に期待している。 … [Read more...]

アドビが新世代の製作出版支援環境DPS

アドビ・システムズは10月25日、電子雑誌などの対話的機能にも対応したAdobe Digital Publishing Suiteを発表した(日本語リリース、日本語サイトはこちら)従来からある主力製品のセットCS5をもとに拡張したもので、出版社の制作スタッフがコンテンツをデザインし、オンラインサービス上に展開することができる。すでにコンデ・ナストなどの大手出版社やWIRED Reader、The New Yorkerなどの雑誌などがこれでiPadアプリを製作しており、注目を集めていた。しかしDPSの特長は、たんなるデザイン環境を超えたところにある。 … [Read more...]

Kindleリーダは去年の3倍、本でもシェア拡大

21日に好調な四半期決算を発表したばかりのアマゾンは10月25日、B&NのNOOKcolorの発表に合わせるようにリリースを発表し、発売以来のKindle 3の販売がすでに昨年の4Q(10~12月)の数字を超えたと発表した。過去30日間で、アマゾンの顧客はハードカバーとペーパーバックを合わせた印刷本の2倍の割でE-Bookを購入している(ベストセラー本の場合)とも述べ、商品の主役が完全に交替したことを印象づけた。 … [Read more...]

版元と独立系書店をつなぐTreelineが拡大中(♥)

出版業界向け業務用電子カタログサービスのAbove the Treeline(ミシガン州、アナーバー)は10月25日、ジョン・ワイリー社(John Wiley & Sons)が同社のEdelweiss Interactive Publisher Catalogsを導入することで合意したことを発表した。これにより同社のカタログは、30以上の出版社の850の版元(imprint)と87,000点、書店の新刊書の85%をカバーするようになった、と同社は述べている。[全文=♥会員] … [Read more...]

KindleもE-Bookの“ローン”機能導入を計画

アマゾンのKindleチームの公式ブログは10月22日付で、同社が年内にE-Bookのオーナーが友人に貸出し出来るようにするサービスの導入を計画していることを伝えた。E-Bookの貸出しは、これまでB&NだけがLendMeという機能で行っており、最大手のアマゾンがこれに続くことになる。しかし評判は必ずしも良くない。公表された内容だとすると、B&Nの同等以下のものにしかならず、インパクトに欠ける。そして今更ながらE-Bookのオーナーが購入するものがコンテンツそのものではなく、厳重に縛られた「著作物の使用権」であることが問題にされてくる。 … [Read more...]

Nookカラー機は「雑誌」と「子供」でiPadに対抗(♥)

E-Book市場においてiPadが新たに創造した地平は、雑誌と子供であった。米国の雑誌業界はiPadをターゲットに動き始め、ジョブズがファミリー市場開拓のために整備した畑からは子供向けのヒット・アプリが量産され始めている。なお崖っぷちに立つB&Nが昨年末のNookから1年で投入したNOOKcolorは、まさにこの2つにフォーカスした。iPadが独占した2つの市場にライバルが登場したことで、これらの市場が読みやすくなった。2011年はこれらがE-Bookを牽引するのかもしれない。[全文=♥会員] … [Read more...]

Notion Ink ADAMがついに始動

Notion Ink社(本社バンガロール)は、ローハン・シュラヴァンCEOの10月20日付ブログを通じ、製品版の準備が整い、開発者への製品とサポートを提供するEarly Access Programの申請受付を開始したことを明らかにした(締切は11月3日)。ADAMは10.1型(1024x600)のAndroidタブレットで、LCDのほかにPixel-Qiの2つのタイプがある。158×239×14mmのサイズで重量は600-650g。NVIDIA TEGRA2とCortex A-9という強力なプロセッサを実装し、Wi-Fi/3G/Bluetoothを装備している。 … [Read more...]

Bookeenが新製品Orizon発売

フランス、欧州を代表するE-ReaderのメーカーであるBookeen社(パリ)が10月15日、新製品 Cybook Orizon を来週(10/25-29)ヨーロッパで発売することを明らかにした。可読性を犠牲にしないマルチタッチ・スクリーンを採用。スペックはPandigital Novelと似て、800 x 600画素(167 dpi)で16階調と、6型電子ペーパー製品としてほぼ標準的なものだが、7.6mmの薄さ(Kindle 3は8.5mm)で重量も245gとかなり軽くエレガント。個性に乏しい6”製品の中では、同社のOpusと並んでデザインの良さで最右翼に位置する。 … [Read more...]

ラーナー出版が学校・図書館市場開拓へ(♥)

青少年向け図書で知られるLerner Publishing Groupは10月19日、オンライン配信会社のImpelsysと提携してE-Book出版に本格的に進出した。Impelsys社のiPublishCentralを利用し、とくに学校と図書館を対象に考えられたもので、カリキュラムに最適化した読書体験とコンテンツを生徒に提供する。同社はPDFと拡張E-Bookフォーマット(Lerner Interactive … [Read more...]

KDDIが12月にE-Readerを発売へ

KDDI、沖縄セルラーは10月18日、6型電子ペーパーの日本語E-Reader、biblio Leaf … [Read more...]

Pandigitalがシンプル・リーダ

Pandigital(カリフォルニア州ダブリン))は10月18日、6型電子ペーパーのE-Reader、Pandigital Novel Personalを発売したと発表した。800×600 (16階調)の解像度を持つ、タッチスクリーン式のSiPix … [Read more...]

Bordersも自主出版サービス提供

米国の大手書店Borders(ミシガン州アナーバー)は10月15日、アマゾン、B&Nに続き、自主出版プラットフォーム事業に進出することを明らかにした。“Borders Get Published”というブランドのこのサービスは、専門サービスのFeedBrewerと提携したもので、著者はBorders eBookおよび提携オンライン書店から販売することができる。サービス開始は10月25日から。オンライン配信ビジネスがなんらかの形で自主出版支援を含むことは、すでにデフォルトとなったようだ。 … [Read more...]

米国市場は8月も好調維持。シェアは9%に

米国出版協会(AAP)およびIDPFは10月14日、8月の国内書籍出荷額を発表した。7月に再び上昇に転じたE-Bookは8月も好調を維持し、3,900万ドルで前年同月の2.7倍を記録した。過去最高だった前月の4,080万ドル(同2.5倍)に近い数字となったことで、9月の数字と合わせたQ3(7~9月)は1億2,000万ドル前後となり、四半期ベースでの停滞(Q1→Q2)から脱出することがはっきりした。Q4も2倍以上のペースを保てば、年間で5億ドルも望める状況。8月末時点のE-Bookのシェアは9%(2.63億ドル)で、2010年全体としては10%に近いものとなろう。 … [Read more...]

Scroll Up