「くまのプーさん」がトップに進出

iPadが最も強いコンテンツは、ここ数ヵ月の傾向をみると児童書のようだ。有料アプリのランキング上位はWinnie the Pooh (くまのプーさん=Disney Publishing Worldwide)のような挿絵付名作童話が占めている。日本でのiPadファンや出版社の嗜好とはかなり違うようだが、iPadがもともと家庭と学生を第一のターゲットに、これまでのアップル・ファンから一線を画そうというのがオリジナルコンセプトだったことを考えれば、むしろ自然なことと言えよう。 … [Read more...]

Scroll Up