アマゾンがKindle Fireの開発者支援環境を強化

Kindle Fire 2の発表が3Q (7~9月) に予想されているが、アマゾンは7月18日、開発者向けのサイトKindle Fire Development Resources (KFDR)を立ち上げた。これはアプリ開発者に有用な資料やツールを提供するもので、7月11日に発表したゲーム開発者のためのAmazon GameCircle (AGC)に続き、アマゾンがKindle Fireのアプリ開発者支援に本格的に乗り出したことを意味する。なおKindle Fireアプリは米国のほか、英独仏伊および西(今夏)の5ヵ国で提供されている。 … [Read more...]

雑誌出版社によるアプリ開発環境 Mag+

Popular ScienceやPopular Photographyなどを発行する、米国のボニア社(Bonnier)は4月4日、同社が社内用に開発したE-Book/Magazineアプリ製作プラットフォームMag+の出版社向け販売とサービスを行うムービング・メディアプラス(Moving Media+)を設立し、Mag+の無償ダウンロード版を一般に公開した。社内用に開発したツールを外販するのはめずらしいケースだが、開発費用の回収手段なのかもしれない。 … [Read more...]

Scroll Up