「時代は変わっている」とクーンツは言った。

翻訳や短編、ノン・フィクションなどで独自の領域を開拓してきたアマゾンの出版部門 (Amazon Publishing、以下=AP)が、米国を代表する作家の一人で日本でもファンが多い、ディーン・クーンツとの間で5つの契約を行ったことをPublishers Weekly (07/22)が報じた。創作力の頂点にある作家がアマゾンを選んだことは、出版の新時代を象徴するものだ。 … [Read more...]

Scroll Up