インディーズE-Bookストアはブームを起こすか (♥)

エミリー・グールドとルース・カリーの二人の女性が、最近ニューヨークで立ち上げたE-Bookストア、エミリー・ブックスは「私たちの愛する独立書店文化を守るのにふさわしい方法で」E-Bookを提供する。たんなる小売店ではなく自主出版も行うが、インディーズE-Bookストアの先駆けとして注目されている。それは、このストアが価値観を鮮明にし、作家で編集者も経験した店主の眼鏡にかなった新書と絶版本を扱い、コミュニティを背景にしているためだ。この店は「ニューヨーク」という特異な地域文化を発信している。このローカル書店は、グローバルと結びつくだろう。 [全文=♥会員] … [Read more...]

Scroll Up