「自主出版ポルノ」規制の波紋 (続)

英国の保守系タブロイド紙 The Daily Mail やサイトの The Kernel が始めた「反自主出版」キャンペーンの余波が収まらない。後者はポルノだけでなく「ホロコースト否定書籍」にまで対象を広げ、「悪書で稼ぐ」アマゾンをヤリ玉に挙げる。他方、E-Bookコミュニティでは出版・販売ルールに関する議論が活発に。とりあえず2つの意見(あるいは見方)を紹介しておきたい。 … [Read more...]

「自主出版ポルノ」規制の波紋 (♥)

英国を発信源に、自主出版の官能小説(エロチカ)に対する大手オンライン・サイトの検閲・販売停止の動きが拡大し、論議が活発化している。性的表現の「過剰」と自主出版批判を短絡させる風潮に、ストア側が過剰反応したことで多くの巻き添えが生まれた。問題の背景には新しい「出版」を評価する基準とシステムの不在があり、たんなる検閲強化では解決しない。[全文=♥会員] … [Read more...]