LMSのBlackboardがオンラインストア

学習管理システム(LMS)の世界的リーダーである Blackboard 社は、同社のプラットフォーム向けのオンライン書店を計画しており、今春にトライアルを開始、夏に正式スタートさせる(→プレスリリース)。同社LMSのアカウントに対して最適化されたE-Bookやデジタル教材を提供しようというもの。コンテンツは購入あるいは貸出という形で提供される。配信は MBS Directのプラットフォームを使用する。 … [Read more...]

サムスンはコンテンツに本格参入するか?

先週ニューヨークで開催されていた Book Expo Americaにサムスンが出展していたことがちょっとした話題となっている。Galaxy/Note でモバイルデバイス市場をリードしている同社は、Samsung Readers Hub というリーダを提供しており、新たに統合されるSamsung Appストアの本格的展開を準備しているものと考えられるのだ。現在のところ、リーダはタブレットを除くデバイス製品に標準装備されているが、本格的事業展開した場合の影響は少なくない。 … [Read more...]

米国出版卸B&TがインテルAppUpにE-Bookストア

米国の老舗書籍卸大手ベイカー&テイラーは1月10日、薄型モバイルPCのUltrabookのためのコンテンツ・プラットフォームAppUp Centerを通じたE-Bookソリューションの提供に関し、インテル社との間で合意に達したことを明らかにした(リリース)。デジタル化に伴って卸と小売の境界は無意味化しているが、卸売企業による小売ビジネス参入も必然と言えよう。しかしこの異業種提携を機能させるのは、そう簡単なことではない。 … [Read more...]

大手ストアがアップルiOSルールへ対応 (♥)

アマゾンやB&NのiOSアプリの最新版が自社のストアへのリンク・ボタンを削除したことが今週明らかになった。他方で150以上の新聞や雑誌の定期購読が、Androidデバイスと同じようにiOSアプリでも可能になった。Koboも同様の措置を取ると同時にHTML5ベースの読書アプリを開発中であることを明らかにした。オンライン書店はHTML5アプリへの転換を進め、ニュースメディアに関しては別扱いにしたことを示すものと考えられる。大手がとりあえずiOSでのリンクを外したことにより、IAP問題は新しい段階に入った。 [全文=♥会員] … [Read more...]

富士通が実用系E-Bookサイト BooksV

富士通は6月22日電子書籍配信サービス、BooksVをスタートした(→リリース)。PDF/XMDF形式で提供される販売コンテンツは、実用書を中心に30万点以上あり、国内最大規模としている。当初はWindows … [Read more...]

Scroll Up