「LINEノベル」はWeb出版の潜在性を解放するか

LINEは4月16日、新しいコンテンツ・ビジネスの一環として、オンライン小説提供サービス「LINEノベル」を発表した。小説とマンガのオリジナル作品のほか、提携出版社の既存作品のデジタル版も、サイトとアプリで提供する計画で、小分けにして、無料提供分からスタートし、途中から課金する形をとる。今夏からスタートする予定。 … [Read more...]

ランダムハウスが今度は17歳作家で連続ヒットを狙う

アマチュア作家のための投稿サイト、Wattpad で作品を発表した英国の17歳の女子高生が、いきなり老舗のランダムハウスからメジャー・デビュー。同時にベストセラーにランクインして話題になっている。大手出版社が自主出版物だけでなく、オンライン小説から新人を発掘したこうしたケースは異例と言えるが、Webによって新人のデビューの仕方が変わってきたことを示す。もっともE.L.ジェームズのヒットで社員に5,000ドルのボーナスが出たランダムハウスが「次」を探すのは当然。 … [Read more...]

Scroll Up