オーバーストックがアマゾンへの挑戦を継続

米国のオンライン小売企業 Overstock.com は8月19日、7月に開始したアマゾンとの(印刷本)価格競争を継続するとともに、同社の“Club O”メンバー限定で15%の “Club O Dollars” 還元を行うと発表した。「先月、アマゾンに対して本の価格戦争を開始しました。私たちは、この戦いの同志と考えている小規模書店への悪影響を軽減する形で継続したいと考えています。」とバーンCEOはコメントした。アマゾンへのチャレンジャーはさらに次を準備している。 … [Read more...]

アマゾンに挑戦する異色の経営者パトリック・バーン (♥)

前号で紹介した米国オーバーストック社(OSTK)は8月1日、印刷本の「アマゾン価格より10%割引」をさらに1週間延長すると発表したが、翌日のPublishers Weeklyは、アマゾンを“悪の帝国”と呼ぶ、同社のバーンCEOとの電話インタビューを伝えた。独立系書店を含めた新しい構想を語るなど、書籍販売を戦略的に重視していく意思を表明している。スターウォーズ・フリークのバーン氏は、エキセントリックで天才肌の経営者として知られるが、これは思いつきか、それともベゾスとは別の視点から本の“秘密”を読み解いたのか。[全文=♥会員] … [Read more...]

本の価格戦争に新局面:紙もデジタルも

米国の通販企業オーバーストック (Overstock.com)が7月25日、「ハードカバー本をアマゾン価格より1割引」という期間限定セールを仕掛けて話題になっている。両社のリストで共通する36万点あまりが対象だが、アマゾンも1日遅れで対抗した。新刊ベストセラーの実売は定価の50-65%引きというかつてない低水準を記録したことになるが、話はまだまだ続きそうだ。B&Nがなんと英国で、E-Bookの価格戦争の戦端を開いたからだ。どうやら新しい局面に入ったようだ。 … [Read more...]