「ホームズ&ワトスン」はパブリック・ドメイン

IPR訴訟を管轄する米国連邦巡回控訴裁判所は6月16日、「シャーロック・ホームズ」の大部分を含むコナン・ドイルの初期著作がパブリック・ドメイン(PD)に入っている以上、そのキャラクターであるホームズとワトスンの著作権も失効しており、他の著者の公正な競争に委ねられる、とした判決を下した。妥当な判決だが、内外への影響は少なくない。 … [Read more...]

Scroll Up