デジタル革命と出版社:サイモン&シュスター

サイモン&シュスター社(S&S)のキャロライン・リーディ社長兼CEOは3月23日、The Publishing Pointのインタビュー・セッションで、デジタル革命のさ中にある出版社が直面している現状などについて率直に語り、最大の課題が「著者に対して価値が提供できることを立証する」ことであると述べた(TeleRead, 03/23)。最近強まっている、出版=B2Cビジネス論に対して、出版社はこれまでもB2Cだったし、これからは形を変えなければならなくなっただけ、と反論したもの。 … [Read more...]

Scroll Up