アドビがプライバシー問題を収拾

アドビ社は10月23日、Digital Editions 4 (DE4)のプライバシー侵害問題を終わらせるべく、セキュリティの強化とデータの限定を行った更新版の4.0.1をリリース。またプライバシー保護方針を説明したWebサイトを公開した。これにより、大手ユーザー(図書館)を巻き込んだ大事になる前に火を消し止めることができたと思われる。 … [Read more...]

アドビADE4のプライバシー侵害問題が拡大 (♥)

アドビ社は10月7日、E-Bookリーダアプリの Adobe Digital Editions 4が、これを使うユーザーの情報を広汎に収集しているとの一部報道について、収集情報はライセンス照合、ADEの利用履歴で、他のユーザー・ライブラリに格納されているE-Bookは含まれないと表明した。しかし疑惑は解消されず、ADEを利用している図書館団体(ALA)を巻き込んで拡大している。[全文=♥会員] … [Read more...]

アドビADE 3.0で互換性に懸念

アドビは1月22日、E-Book環境ソフト Adobe Digital Editions 3.0をリリースした。CSSサポートの拡張、縦組など多言語環境への対応のほか、EPUB向けDRMのセキュリティ対策が強化されている。ストア向けのサーバ・ソフトウェア Adobe Content Server 5 も更新されて、新しいDRMに対応する。しかし、予想された問題が持ち上がった。コンテンツとリーダの互換性である。 … [Read more...]