ブック・マーケティングに「新しい標準ツール」♥

米国出版界で最も信頼されるマイク・シャツキン氏がこの夏、新しいマーケティング・アイデアを開発した。これは「誰に」というデジタル時代の基本問題にアプローチしたもので、もっぱら出版のプロに対して本の内容を伝えようとしていた従来のもB2Bとは逆のB2C、様々な関心属性を持った消費者を引き寄せる検索語に注目する。[全文=♥会員] … [Read more...]

Scroll Up