iPad miniで促進するタブレットの小型化

ディスプレイの専門情報ソース、Display Search (DS)は2月28日、タブレットの主流が10型から7型台へ、急速に小型化が進行していることを思わせるレポートを発表した。アップルは2013年のiPadについて、iPadが6、miniが4で合計1億台と見込んでいたが、miniの人気から見て、少なくともこの計画は狂ってきそうだ。DSの予想では、2013年のタブレット用パネル生産は2億5,400万枚で前年の1億6,000万枚からさらに急拡大する。(下の図は、昨年12月と今年1月の出荷枚数比較)。 … [Read more...]

タブレット市場3倍増でパネル市場にも激変

電子部品に関する専門調査会社IHS iSuppliは1月13日、ディスプレイに関する調査レポートを発表し、タブレット市場の空前の成長が表示体市場に大きな波乱をもたらすと予測した。同社によれば、タブレットの世界市場は昨年の1,710万台から、2011年には約3倍の5,760万台になると見られるが、部品レベルでは当然高性能ディスプレイの需給に影響を与える。表示体に関してこれほど爆発的な需要増加が起きるのは、1950年代のブラウン管テレビ以来とのこと。 … [Read more...]

Scroll Up