Kindle FreeTimeが推進する出版のサービス化(♥)

アマゾンは12月9日、Kindle Fire向けの教育系アプリ Kindle FreeTime の機能を更新し、自動配信を開始したと発表した(→リリース)。9月6日の発表会で紹介されたもので、当初は「有害サイトへのアクセス制限」機能などとして扱われた FreeTime の真価が見えてくると思われる。ここでは、背景にあるアマゾンの「インテリジェント・ドキュメント・サービス」戦略にフォーカスして分析してみたい。[全文=♥会員] … [Read more...]

Scroll Up