進化を続けるEPUBと拡張の方向性

IDPFのマーカス・ギリングCTOは、ニューヨークで開催されたIDPF Digital Book 2012でEPUBの今後の方向性について講演し、EPUB3のコア・カーネルには手を付けずに、機能をモジュールとして追加していくことを明らかにした。当面のプロジェクトとしては、これまで強いニーズがありながら見送られていた辞書・用語集などがあげられており、これは今夏には草案が示されるようだ。本としての辞書とサービスとしての辞書をどのように整合的に仕様化するかが注目される。 … [Read more...]

リコーがペーパーレス・ソリューションを世界展開

リコーは6月2日、ビジネス向けのタブレットeQuillとバックエンドのドキュメントサービスで構成するeWriterソリューション事業を立上げ、2011年夏から米国での提供を開始し、順次グローバル展開を進める計画を明らかにした(→リリース)。eQuill (イークィル)は、9.7インチのLCDタブレットで、3G/Wi-FiでeWriterワークフローサービスに接続し、「医療記録、文書管理、クレジット・保険の請求処理、家屋やビルの監査及び検査、民間警備会社・警察による報告業務」などのドキュメント業務をサポートする。カメラ、マイク、オプションでキーボードが付属。なおquillとは羽根ペンの意味。 … [Read more...]

Scroll Up