窮乏化し、自立を目ざす米国の著者たち

米国作家協会(AG)は2009年以来となる作家の収入実態調査を行い、会員の56%は連邦政府が定める貧困基準(FPL)である1万1,670ドルを下回っていることを明らかにした。レポートはまもなく発表されるが、ここでは簡単な概要と論点を述べておきたい。2009-2014年に著者に起きたことをどう受け止めるのか、ということだ。 … [Read more...]

Scroll Up