楽天+パナソニック連合が8月10日に始動

楽天は7月22日、電子書籍ストア「Raboo(ラブ―)」を8月10日に開設すると発表、パナソニックが、専用「電子書籍」端末UT-PB1を8月10日から、楽天およびパナソニックのサイトで発売すると発表した。予約販売は7月22日から。UT-PB1は7型のカラーLCDタブレットで、価格はオープンだが予約価格は3万4,800円。東京国際ブックフェアで展示されていたものだが、3万円台というデバイスの価格設定は他社にも影響を与えるものと見られる。「書籍」端末だがAV機能が強力で、VIERA/DIGAと連動するので、これが動画コンテンツを中心としたメディア・タブレットとなることは明白。 … [Read more...]

楽天+パナソニックは和製アマゾンとなれるか

先週開催されたブックフェア/電子出版で最も注目されたもののひとつが、8月上旬にも始まるという楽天の電子書籍サービスだった。パナソニックのリーダ/タブレットUT-PB1が対応することで、アマゾンやアップルに対抗する存在となる可能性があるためだ。E-Bookビジネスには、(1)オンライン通販の顧客ベース、(2)書店としての販売実績、(3)デバイスまで含めた操作性と付加サービスなどが不可欠な要素となるが、今回の組合せは、これらを備えたものと考えられる。期待は大きいが、このビジネスは簡単ではない。来月の正式発表を前に、少し考えてみたい。 … [Read more...]

VIERAタブレットはリモコンかガジェットか

パナソニックはCES 2011を前に、VIERAシリーズと連携するタブレット製品「ビエラ・タブレット」試作機を展示し、2011年中に商品化する意向を表明した。Android搭載の4/7/10インチの3機種を用意するが、北米でサービス開始が予定されているVIERA Connectサービスにアクセスでき、メディアコンテンツやコマース、SNS等のサービスを利用する。またTVのリモコンとしても機能する。同社の旗艦であるVIERAのシステム製品とモバイルデバイスという性格をどう両立させるかがチャレンジとなる。 … [Read more...]

Scroll Up