ReDigiの中古コンテンツ商法は「違法」と地裁判決

米国連邦地裁(ニューヨーク南地区)のリチャード・サリバン判事は3月30日、ReDigiの音楽ストアが「著作権侵害のセンターになる」として差止めを請求していたキャピトルレコード側の主張を認める略式判決を下した(→判決書)。現行法では第三者のサーバに移転した時点で違法複製が成立し、中古コンテンツ販売の可否は立法府の判断に委ねられるという判断だ。この問題は議会に舞台を移して継続する可能性が強い。少なくとも、古書と同じような中古市場が年内に米国で生まれる可能性はほぼなくなった。 … [Read more...]

Scroll Up