バウカーのワンストップ変換サービスの裏側 (♥)

世界最大の文献情報サービス企業であるバウカー社は、出版用ドキュメントの変換/保管サービスを提供するData Conversion Laboratory (DCL)と提携して、小規模出版社や自主出版を行う著作者を対象とした出版ソリューション、Bowker eBook Conversion ServicesをニューヨークのTOCで発表し、2月から提供開始した。米国のISBN発行機関としてのバウカーが力を入れている、小出版者向けのワンストップ・ソリューションの一環。しかしそこにはデジタル化の進行による出版インフラの地殻変動が反映されている。 [全文=♥会員] … [Read more...]

Scroll Up