都市型「ショッピング」時代の終焉

“消費立国”米国の冬商戦最初の山場である感謝祭+週末(Black Friday)は、低調な景気を反映して消費は前年並みに終わったが、在来店舗が若干の減少であったのに対して、モバイルが牽引するオンライン消費が前年比で2桁伸びて実店舗を上回った。メディアは「ホリデー・ショッピングの習慣が変わってしまった」ということで一致している。 … [Read more...]

モバイル・ショッピングが牽引する米国のXマス

コンテンツやデバイスの販売に注目が集まる中で、AP通信は12月26日、今年の米国のクリスマス商戦でオンラインセールスが全体として前年比16.4%増と好調だったことを報じた。IBMがアマゾンを除く500のeコマースサイトを調べたもので、モバイル・デバイスからの購入が急増していることを示している。まだ数字はないが、アマゾンKindle Fireが、まさにカタログデバイスだったことがよくわかる。 … [Read more...]

Scroll Up