ロシアのE-Reader市場の胎動 (♥)

これまでのところ、E-Bookのブームは「アングロアメリカ市場」の現象で、非英語圏ではまだ「爆発的な変化」は起きていない。E-Readerとオンラインストアという環境がある程度の数のコンテンツと結びついた時に、臨界は起きると考えられるから、E-Readerの台数を追っていけば、有力な指標となるだろう。ロシアでは今年前半の6ヵ月で、65万8,000台のE-Readerが売れたという。また、ロシアの政府系ファンドの支援を得た英国のプラスティック・ロジック社は、製品化を完了させ、学校向けに出荷するところまで漕ぎつけた。なんらかの変化を予感させる兆候ではある。[全文=♥会員] … [Read more...]

Scroll Up