「出版社」は復活するか

出版は秋冬に活性化する産業のはずだが、米国出版界は日本に続いていよいよ萎縮症状が顕著になってきた。週間データ(NPD BookScan)でみる印刷本の発売部数は、前年同期比で5.3%減。大家の作品が並ぶリストを見る限り、衰退を感じさせるものはないのだが、読書家によると「表紙を付け替えただけの旧作が多く、新鮮さがない」という。 … [Read more...]

Scroll Up