ペリカンが再びはばたく

かつてグローバルな教養ブランドの一つだったペリカンが、5点の新刊とともに復活して半年あまりでクラウド・リーダを立上げた。同シリーズのコンテンツを読む(使う)ための専用インタフェースは、HTML5+CSS3を駆使して実装され、動的地図、動的図解、脚注のほか、引用/共有などを含む。あえてオンラインとした意図は何だろうか。 … [Read more...]

Scroll Up