この時代に「紙だけ」というキング ‘Joyland’の選択

ベストセラー作家のスティーブン・キングが、今度は「書店に足を運んでもらうために」6月4日発売の 'Joyland' (Hard Case Crime) を印刷版に限定したことは、ちょっとした話題となった。売上金額や読者数ではなく、読者の「書店体験」を重視したものだが、やはり注目されたのは、その結果どうなるか、とくに海賊版の登場とその影響だった。書店での売れ行きは(アマゾンを含めて)好調。そして予想通り海賊は数日で出現した。しかし、版元はまったく動じていない。違法コピーによる「損害」など無視しうるものということだ。 … [Read more...]

Scroll Up