学術出版の世界的再編が始まった

学術書(STM)出版の世界的大手であるシュプリンガーとマクミランの当該部門の合併が1月15日に、親会社のBCPとホルツブリンクから発表された。この分野におけるペンギン・ランダムハウスの誕生を意味するが、デジタルによる市場の流動化、グローバル化に対応した戦略的再編で、STMという枠も超えている。 … [Read more...]

Scroll Up