欧州で台頭する新思考の「定額制」モデル(♥)

Oysterの撤退とアマゾンUnlimitedの拡大で、定額制の将来に暗雲が垂れこめたと考える人は多いかも知れないが、新しい傾向として出てきたのは、流通系ではないメディア企業による参入。ディズニーの事例を紹介したが、欧州でもスウェーデンのボニエ、ドイツのバスタイ・リュッベが参入を発表した。これらの定額制はどう違うのだろうか。[全文=♥会員] … [Read more...]

欧州有力出版社が「脱DRM」

スウェ―デンの大手メディア企業ボニエ社は、7月以降傘下にあるドイツの出版社が発行する全出版物からDRMを外すことを発表した。昨年のアマゾンとの紛争の教訓を踏まえたものと思われるが、有力出版社のストア/プラットフォーム離れは、オープンな読書環境を基盤とする新しいビジネスモデルを発展させる可能性がある。 … [Read more...]

Scroll Up