ケンブリッジ図書館が古写本をオンライン公開

ケンブリッジ大学図書館は、昨年末に公開して話題を呼んだアイザック・ニュートン・ペーパーズに続き、秘蔵の初期キリスト教文書を含む2万5,000ページに及ぶ所蔵文書のデジタル版をDigital Libraryで公開した。約2000年前のユダヤ教聖書(ナッシュ・パピルス)や、数奇な運命で有名な6世紀のギリシャ語新約聖書(コデックス・ベザエ)、スコットランドのゲール語聖書(ディアの書=写真)など、どれをとっても歴史的価値の高いもの。『エドワード証聖王の生涯』(13c)のように、彩飾や絵が入ったものもあり、グーテンベルク以前の書物の世界を垣間見ることができる。 … [Read more...]

Scroll Up