電子本と印刷本、認知科学的には同等とグーテンベルク大学

「E-Bookと印刷本はどちらが読みやすいか」という議論は、デジタルリーディングが普及した米国ではあまり聞かれなくなったが、そうでないドイツでは「デジタル懐疑派」も根強い。このほどマインツのヨハンネス・グーテンベルク大学(JGU)メディア・コンバージェンス研究ユニットなどが中心になって行った認知科学的研究で、紙、Kindle、iPadの読書体験に「違いはない」という判定結果が出た。しかし、被験者のほとんどは、「やっぱり紙が好き」と回答。このグーテンベルクのお墨付きはドイツ人を納得させるだろうか。 … [Read more...]

Scroll Up