定額制における戦略:(2)ニッチ連携 (♥)

Scribdは12月9日、定額制サービスに新たに2,600点以上の楽譜(ハル・レナード出版)を加えたほか、STM出版大手のエルセヴィア社から様々な専門分野の2万点のタイトル、セサミ・ストリートのブランド・シリーズ10種を加えることを発表した。いずれも月額$8.99の範囲で提供される。プロ向け専門書籍のユーザーを地道に加えていく垂直的アプローチは効果的だ。[全文=♥会員] … [Read more...]

定額制における戦略:(1)メディア横断

複数メディアを扱う定額制総合娯楽コンテンツ・サービスのPlaysterが、北米での正式サービスを開始する。25万点のE-Bookと5万点のオーディオブックを揃え、Androidアプリからスタートするが、複数の会員レベルを設定しているのが特徴だ。これは新しいビジネスモデルで、おそらくはホーム市場を主要なターゲットにしていると思われる。 … [Read more...]

ハーパーコリンズがD2C直販をスタート(♥)

ハーパーコリンズ社は10月30日、『ナルニア』シリーズで知られるC.S.ルイス作品のE-Bookの直販を2つのサイト (Narnia.com/CSLewis.com)で開始した。バックエンドのシステムはアクセンチュア社が担当(リリース)。アドビのDRM付EPUB形式で、各巻$6.99で提供される。また iOSとAndroid用のアプリとして HarperCollins Readerの提供を開始し、他の人気作家作品の販売を行うとしている。しかし、コトは単純ではない。[全文=♥会員] … [Read more...]